厳格化Googleアドセンスに合格!10回以上も審査落ちして分かった受からない原因とは

[投稿日]2016/12/23

SPONSORED LINK

Googleアドセンスは2016年夏あたりからの審査が厳格化し、アドセンスに関する古い情報と新しい情報が入り乱れています。厳格化した後に合格した人の記事が増えつつありますが、まだまだ古い情報も検索上位をうろついています。

2016年秋にブログを立ち上げ、古い情報に踊らされアドセンスの審査に落ちること10回以上。審査落ちの理由は全て「Googleのポリシーに準していないサイト」でした。

Googleアドセンスの審査を通して痛感したことは

「情報の取捨選択は大切」ということ。

審査から学んだことを、振り返りとして書いていこうと思います。アドセンス審査へ苦しんでいる方々は是非読んで欲しい。他の人のブログで既存の内容もあるけれど、古い情報に振り回され10回以上落ちた自分の意見を書きたいと思います。
※本記事は2016年12月の記事です。

合格時のステータス

合格日:2016/12/22
記事数:64(1000~2000文字)
インデックス数:119
PV:40/日(1次審査)、120(2次審査)←運よくバズった
申請回数:13回
サーバー:ロリポップ!ライトプラン

古い情報に騙されるな!

グーグルアドセンス合格に関する記事は古い情報も多く出回っています。古い情報を信じてしまうと返って遠回りをするハメになってしまいます。

日記系の記事OK → ウソ

一般人の日記なんて誰が読むんだよ!!

と声を大にして言いたい。笑

日記なんて家族や友達しか読まないよ、FaceBookと変わらないよー。もちろん日記としての使い方は否定しないけれど、広告貼りたい人がそれじゃぁねぇ・・・。
こんな情報に騙されたアホです、ハイ。。。

Googleのポリシーにはコレは書いてはいけないというものがいくつかあります。それを除き、あたりさわりのない自分で読んでもつまらない日記を書いて申請。

・・・みごとに落ちました。

つまらない日記なんか「index」もされません。古い記事には「No indexでもOK!」ってとこも。

No indexの記事なんて誰得だよ!!

この意味が分からない人はそもそもアドセンスに申請しても何回申請しても受からないでしょう。勉強し直して下さい。

合格時にも古い日記は見出しをつけてそれっぽく編集して残しました。もったいない精神で。どうしようもないクズみたいな記事は削除しました。編集しきれていない日記もありましたが、日記以外の記事が増えていたからか大丈夫でした。

しかし、日記だけの記事はやっぱり合格出来ないと思います。日記だとしても「読んだ人が為になる」情報だと価値があると思いますが。

これがGoogle神が言う「ユーザーに価値ある情報を提供することが重要」という意味!

編集して無理に残した日記ブログ:フェレ’sとの出会い(にょろ編)

画像NG → ウソ

画像はぺたぺた貼りまくりました。多い記事で5・6枚くらい。画像どころか、動画も貼って合格出来たよ!!!!

「1記事に1枚が良い」ってのもウソ。

「審査合格までは貼ってはいけない」ってのもウソ。

だいたい合格前はダメなのに合格してから画像OKって意味不明。合格してからもポリシー違反をしてはいけません。

どんな記事であれ、画像なしで分かり易く伝えるのは困難。ペットブログで画像なしで可愛さを伝えられないし、料理ブログで画像なしで美味しさ伝えるのも無理。

つまりそういう事

動画ぺたぺた記事:必ず笑える!超貴重おもしろフェレット動画5選

SNSボタンNG → ウソ

記事の上にも下にもSNSボタンを貼った状態で審査通過しました。完全にウソ情報です。

絶対にあった方が見栄えも良いし、自分でSNSを利用して告知するのにも便利。むしろ付けていたいた方が良いと思う。万が一でも記事ツイートしてくれる人がいたらラッキーじゃない!?読み込み速度に少々時間がかかるのが難点。

何度も落ちると受かりにくい → 半分ウソ

アドセンスはGoogle神のみぞ知る一定の基準を突破すれば合格出来る。10回以上落ちても合格出来たし!

ただし、「落ちて2週間以内の申請は機械的に落とされる」というのは本当。審査に落ちたら2週間自分のブログをよーく向き合おう。2週間あれば、記事も増えてPVも上がるだろうし、デザインも見直せる。

「審査用ブログを準備しましょう」なんて書いてあるブログは絶対に信用しないで下さい。そんなことに労力使うくらいなら、現状のサイトでよりクオリティの高いサイトを目指そう!

PVは関係ない → ウソかも

PVが関係していないとは断言は出来ないけれど、ウソだと思う。アドセンスはPV命!誰も読まない記事=広告も読まれない。これって広告出している側からしたらメリット何もないよね?

自分が広告主だったら「記事内容はともかくPVがある記事に広告を載せたい」って思うよ。ましてや厳格化されたアドセンスならなおさらPVに着目してもおかしくはない。

2016年の厳格化アドセンス合格に必要なPVは100は必要って噂もある。あくまで噂。正確な情報ではありません。実際に一次審査合格時のPVは平均で40/日。多い日で70くらい。まだまだ感はあるけれど、それでも合格出来ました。1次審査合格日にたまたまバズって2次審査の最中はPV120程度ありました。

人目に付くことが重要な広告なのだからPVは多いにこしたことはないでしょう!

受からない原因とは

ポリシーに準していないサイト」と言われてしまえば、どこかに禁止事項の内容を記載してしまているのでは?と疑ってしまいます。でも、それってだいたいの人にとっては違うと思うのです。

「禁止事項に抵触しているのではなくて、やるべきことが出来ていない」ことの方が多い。

だってアドセンスに申請するくらいなら禁止事項は書かないように普段から気を付けていますよね?

受からない最大の原因は

  • 「ユーザーに価値ある情報」ではない
  • 「ユーザーの利便性を高めること」が出来ていない

この2点に尽きると感じました。

ユーザーに価値のある情報とは

アドセンス合格において一番重要なことだと思います。

自己満足ではないこと

例をあげます。このブログはペットブログとして立ち上げました。このブログが「うちの子可愛い~♡」ってことがつらつら書かれていたら知人以外誰も読まないと思います。だってペットの飼い主さんは大体みんな同じこと思っていますから。

アドセンス合格を目指すこのブログでは「飼育方法」や「豆知識」について解説するように努めました。
「読んで良かった」と思える情報が「ユーザーに価値ある情報」なのです。

読みやすいこと

内容が良いと思われるには読みやすい内容でなければいけません。

  • 見出しはついているか
  • フォントや、文字間隔は読みやすいか
  • 適度に画像を使っているか
  • 適切なところで文字を強調しているか

アドセンス合格に必要な文字数は1記事あたり1000~2000文字と言われています。上記のことが出来ていないなら、せっかく読みにきたユーザーも読む気が起きなくなると思います。明朝体でぎゅぎゅっと詰まった長ぁ~い文字だけの文章なんか読む気は起きないですもん。

大学の研究発表と一緒!どんなにすごいことをやっていても、伝わらないと意味がないのです。読みやすさに関しては合格に必要かどうかは分からないけれど、読み手の気持ちを考えなければ今後もPVは増えないでしょうね。

PVのないサイトは万が一アドセンスに受かっても意味ないし、どうせなら申請前に整えておこう!

ユーザーの利便性を高めることとは

サイトの操作性が良いかどうかが重要です。

  • グローバルメニューは分かりやすいか
  • サイト内検索は出来るか
  • カテゴリー分けをしているか
  • タグをつけているか
  • 最新記事・人気記事は表示してあるか
  • 目次から項目へ記事内リンクがついているか

こんなところだと思います。

対策事項

基本は前項目の原因と思われることを対策しました。

  • 見出しをつける
  • フォントをゴシック体にした
  • 全てにアイキャッチ画像を入れ、文章中にも挿入
  • 文字の強調を蛍光ペン風にした
  • グローバルメニューの改善
  • サイト内検索窓口の追加
  • カテゴリー分け
  • タグをつけた
  • 最新記事・人気記事の表示
  • 記事内リンク(目次の設置)

その他やったこと

  • 自己紹介記事の作成
  • プライバシーポリシー/免責事項の記載
  • メールフォームの追加
  • 画像圧縮による速度改善
  • モバイル版に適応させる

全ての項目を行えばかなりサイトの完成度が高くなります。ここまでくればあとはPVだけの問題だと思うので、毎日地道に更新していこう!

サイト速度はロリポップ!のライトプランで大丈夫だったので、おそらくサーバーを変えてまでの改善は必要ないと思います。

PVを増やすためにやったこと

まだまだ微々たるPVですが、3桁いくかいかないかがアドセンス合格のボーダーラインかも!?という噂もあるので、少しでもPVを上げる為に対策を行いました。

ブログ村へ登録

ブログのランキングサイトのブログ村。審査を通過して登録すればサイトにリンクを貼ってもらえます。自分のブログにはブログ村のリンクは貼らなくてもOK。微々たる被リンクがもらえます。記事を更新したら更新の度に数人くらいは来てくれます。

後々はあんまり意味ないような気がするけれど、最初の内は数人の訪問でも嬉しいもの。ブログを長続きさせるためにも登録するのもありかも。

Twitterの利用

良い記事を書かないと拡散されないけれど、感覚的には20人には1人くらいは見てくれる感じです。Twitter流入からのPVは長続きしないっていうけれど、審査中くらいはやった方が良いと思う。アドセンスで受からない人はまだPVが少ない人だと思うので、積極的な拡散が必要。

インフルエンサーからの手助け

影響力(発言力)のある人をインフルエンサーといいます。このブログはフェレットに関するブログです。フェレット界で人気の作家さんの記事を書いたところ、Twitterで拡散してくれました。それがちょうど2次審査中の出来事です。インフルエンサーの目に留まる記事を書くのも有効な手段かもしれません。

記事の量産

やはり記事数は大切です。記事が増えれば検索で引っかかる単語も増えますから。記事数が50過ぎたあたりには、PVが一桁になることはありませんでした。テーマに特化した方が良いなんて言われているけれど、雑記ブログでも受かる人がいるのだから内容はなんでも良いと思います。1つずつの記事に有益なコンテンツが入っていれば問題ないと感じます。

ウェブマスターツールの利用

サイトマップを作ってGoogle神へ送信。まずは自分のサイトがあることをGoogle神に認識してもらう必要があります。認識してもらわないと検索結果に引っかからない。検索流入を目指そう!

まとめ

読みやすくて有益なサイトを目指そう!

小手先でアドセンスに受かっても未来はないし!もし未完成のまま合格していたら、満足してサイトを良くしなくなっていたかもしれません。厳格化したアドセンスに合格ってものすごく自信つくよ!!

あと、「私は1か月もかかりました」って書いている人を見かけます。ブログ初心者で仕事の片手間でやっているのであれば1か月はかなり早い方だと思います。

調べればだいたいのことは出来るけど、何も知らない状態だと調べても理解するのに時間もかかる。数か月かかってもおかしくないと思います。

諦めずにがんばれ!!

おしまいっ


フェレットとフクロウの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 273 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

1 Trackback / Pingback

  1. ペットブログのPVが増えない?読まれないのは情報量が少ないから

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*