部分ごとに見てみよう!フェレットの身体

[投稿日]2016/11/18

SPONSORED LINK

フェレットってどんな生き物?

身体を部分ごとによーく観察してみよう。

新しい発見があるかも?

フェレットの身体をじっくり観察!

まるで羊毛フェルトのような耳。ちょこんとついていて丸く柔らかい。耳は汚れやすく週に1度のお掃除が必要で初心者泣かせ。身体の色が薄い子は耳が聞こえない子が多いので、飼う前に耳が聞こえるかどうか確認した方が良いです。もし聞こえなくても生活に支障はありません。飼った後で発覚しても大切にしてね。

パッと見、起きている時は黒目しかないようにみえます。まれに白目をむいて眠っていることも。あまり可愛くはないけれど、それも愛嬌の1つだよね、うんうん。

u_がおぉー

ヒゲ

目の上、鼻の横、そして腕に生えています。腕ヒゲに気付かない人が多いですが、チャームポイントなのでちゃんと見つけてあげてほしい。

生まれつき鼻の色(模様)が個体それぞれ異なります。色が薄い子、濃い子、様々。身体の色が濃い子ほど、鼻の色も濃くなる傾向があります。

鋭く尖った犬歯がなんともチャーミング。年齢を重ねるにつれ歯石がついてきます。我が家ではフェレットショー前に(半年に1回)フェレットワールドさんで行っている歯石除去イベントで綺麗にしてもらっています。歯は命!ファーファームフェレットに関しては、日本に輸入されてくる時点で歯が黄ばんでいます。(ファームの餌の影響?)

ビブ

顎下にある首の模様のことです。ビブはついている子とついていない子がいます。ビブの模様も様々。フェレットの個体識別のポイントの1つです。個人的にはビブはあった方が可愛いと思うのですが、フェレットショーのカラースペシャリティー部門では減点対象となってしまいます。とはいっても、評価はビブの有無より毛並みの良さが占める割合がずっと多い気がします。(ビブ有りで上位入賞しました)

p_ビブ

前脚・後脚

各指に1つずつの大きい肉球。その下にも肉球があるが、3,4本目の指下の肉球はくっついています。前脚のみ、脚の付け根に大きい肉球が1つあります。

n_前脚

↑ 前脚の肉球

n_後脚

↑ 後脚の肉球

伸びるのがかなり早いです。耳掃除同様、週1での爪切りが必要です。慣れてない人は2週間伸ばすと切りやすいです。ピンクの部分は血管で切ると流血するので、白い部分のみをカットしましょう。万が一血管を切ってしまった場合は、指の腹で患部を抑えて止血。また、片栗粉や小麦粉をつけると良いです。ティッシュペーパーを使ってしまうと血液がどんどん流れてしまうので要注意。

お腹

ぽよぽよなお腹には夢と希望がいっぱい。お腹が大きいほど、フェレットはマヨネーズ型の体型になります。お腹のセンターには濃い1本線(ギャランドゥ?)が入っています。脾臓が肥大しやすいので、お腹を触ってチェック。肥大するとお腹が固くなります。健康チェックもコミュニケーションの1つ。

pu_お腹

尻尾

キュートな尻尾ですが、とても汚れが詰まりやすいです。そして汚れが詰まった状態で、換毛期を迎えてしまうと尻尾が禿げてしまうことも。たまには尻尾湯で綺麗にしてあげてくださいね。

→ 必ず生える!換毛期に起こる尻尾脱毛の原因と対策


フェレットとフクロウの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 273 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*