フェレット用のエサ・トイレ砂などの消耗品を専門店の店舗で買う理由

[投稿日]2017/04/05[最終更新日]2017/04/25

SPONSORED LINK

生体を購入したら今度は飼育費用がかかります。定期的に購入することになるものがエサやトイレ砂等の消耗品。これら消耗品はどこから購入しても製品の質は同じです。

通販で買おうが

専門店で買おうが

その他ペットショップで買おうが

一緒です。

数ある選択肢の中で、消耗品も「フェレット専門店」で購入しています。もちろん理由があるので専門店で購入しているわけです。

理由①:比較がめんどくさい

うん、めんどくさい

色々比較すれば同じ製品でも安く販売している店舗もあるでしょう。

が、しかし!!

一々比較するのはめんどくさいです。

近くに他のペットショップがあったとしてもハシゴして値段を比べた後に戻って来るのは非常にめんどくさい。そんなことに時間を使いたくないです。

時間はお金よりも貴重なのです!

フェレット専門店だとフェレット飼育に必要な全ての製品が一度に購入出来ます。中には他店舗より安いものも高いものもきっとあるでしょう。でも、何店舗も調べるのは時間がかかるのでやりたくありません。少しでも飼育費用を抑えたい方はどーぞ。

理由②:ベビーフェレットを抱っこしたい

どんな動物でもベビー時代は一瞬で終わります。もちろん大人になっても可愛いけど、ベビーならではの可愛さがあるのは事実。

自宅でフェレットを飼育してもベビー時代はすぐに終わります。自宅の子のベビー時代が終わると、「ベビーフェレットを触りたいけどどうしよう」となります。

p_手の中

とはいえ、簡単にはベビーをお迎え出来ません。そんな時に気軽にベビーフェレットを触らせてくれるのが専門店です。常にベビーフェレットがたくさんいます。

もちろん、初見さんでもたまに来るお客さんでも常連客でも平等に抱っこさせてくれます。

しかし!!

何も買わずに抱っこだけさせてもらっていると、まるでスーパーの試食をして何も買わない客のような気分になります。客側の気持ちの問題です。

というわけで、生体は購入出来ないけどフード等の消耗品を買って帰ります。

客「抱っこさせてもらって良いですか?(消耗品買うから勘弁ね!)」

店員「いいですよ~♪(あわよくばお迎えを…っ!)」

こんな感じだと思います。

しかし、もうペットは増やさないと決めているのでベビーフェレットの可愛い誘惑に負けないように気をつけてふれあいを楽しんでいます。

↑ そういえば1匹目、2匹目、3匹目の時も同じことを言っていました。気付けば3匹+1羽。店員さんは次のワンチャンスを密かに狙っているかも…。

ぷるぷる

理由③:相談の対価

飼育方法など、困ったことがあったら専門店へ相談します。もちろん無料で相談に乗ってくれるし、仲良くなれば他愛もない雑談にも付き合ってくれます。

要するに無料で店員さんの仕事時間を割いてもらっているわけです。

自分は成果主義なので、成果にならないことには時間を使いたくありません。だからこそ、時間を割いてくれる対価としてお世話になっているお店へお金を落としていくのです。

理由④:先行情報の入手

店員さんも人間なので、何度も足を運んでくれる常連客を大切にしてくれます。そうすると、先行情報を教えてくれることがあります。

  • 生体入荷情報
  • イベント企画
  • イベントへの出店

などの情報です。

「○日に珍しいフェレットが入る」と言われればお迎えを考えていなくても見に行きます。

「去年のやったイベント今年もやるかも」と言われれば楽しみに出来ます。

「○月のイベントに出店する」と言われればあらかじめ予定を開けておきます。

このような「情報」というのは通販では手に入れない貴重なもので、常連客の特権かもしれません。

とはいうものの

通販には通販の良さがある!

  • そもそも安い
  • 交通費がかからない
  • 「送料無料」になる最低額が安い
  • ボタン一つで簡単
  • すぐ届く

やはりとても便利です。

とかね。笑

Amazonは強い…!!

おしまいっ


フェレットとフクロウの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 274 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*