フェレット2匹目のお迎えどうする?多頭飼いのメリットとデメリット

[投稿日]2016/11/01[最終更新日]2017/05/30

SPONSORED LINK

1匹目をお迎えして、生活に慣れてくると考えてしまうのが2匹目のお迎え。多頭飼いする前に知っておきたいメリットとデメリットを紹介します。

多頭飼いを考える前に

1 匹だとなんだか可哀想

お友達がいた方がいいのでは?

そう考える飼い主さんは多いと思います。

でもちょっと待って。

1匹で寂しいなんてフェレットは思っているのかな?

飼い主目線で考えていませんか。

フェレットは群れで生活している動物ではありません。1匹で寂しいなんて思っていません、1匹でも へっちゃらです。

むしろ次にお迎えされる子に飼い主さんを取られちゃうかも・・・なんて思っているかも。

2匹目をお迎えするにあたってのメ リット・デメリットをご紹介するので、2匹目をお迎えする前に少し立ち止まって考えてみてくださいね。

メリット

キュートなフェレットが複数匹!

多頭飼いのメリットを紹介します。

可愛さ2倍

2匹で寄り添って寝たり

一緒に遊んだり

とにかく可愛い

可愛い以上のメリットはありません。

フェレット同士の遊びで運動量UP

1匹飼いだと飼い主さんが遊び相手。2匹だとフェレット同士が一緒にじゃれあって遊ぶので運動量が増加。よって遊ぶ手間が省けます。

環境の変化に適応しやすい

引っ越しやホテルなどの環境の変化があったときに多頭の方が落ち着いている気がします。複数匹のフェレットが遊べる「プレイゾーン」では家庭ごとのフェレットが集まりやすいです。

飼育費はあまり変わらない

夏場のエアコン代は変わらない(同室で飼うから)。トイレ砂代は少々増加するのみで、2倍になるわけではありません。トイレの角にするので、トイレ砂の交換頻度は1匹と変わりません。ケージも1~3匹程度なら1つのケージで大丈夫なので新調する必要はありません。(ケージサイズによる)

デメリット

多頭飼いはもちろん良いことばかりではありません。ここではデメリットを紹介します。

お迎え症候群の発症

新しい子をお迎えするにあたりストレスで食欲不振、軟便などの体調不良を起こすことを【お迎え症候群】といいます。先住の子、新しい子の両方に起こりうる可能性があります。仲良くなるまで時間がかかることも(※)

※新しい子をお迎えすると、最初は仲が悪いかもしれません。弱い方がケージ内でちょっかいかけられているかもしれません。でもケージが別ではいつまで経っても仲良しにはなれません。何度か一緒に放牧したら、思い切って同じケージにいれましょう。仲良しへの近道です。

飼い主より兄弟(ちょっと悲しい)

フェレット同士が仲良くなるとフェレット同士で遊ぶことが多くなり、飼い主にかまってくれなくなることも。そして2度と1匹飼いには戻れません。1匹飼いの方が飼い主にべた慣れの子が多いです。我が家も1人っ子生活のある長男が一番人間大好きっ子です。

放牧中に目で追うのが大変

1匹だとどこで何をしているのか把握できるけれど、2匹になるとあっちこっちでなにかしているので目で追うことが大変です。誤飲・転落・踏みつけなどの事故に気を付けましょう。3匹になるとさらに難易度UP。

医療費・ペットホテル代は倍

当然ながら個体が増えることによる医療費は倍かかります。元気であってもジステンパー予防やフィラリア症対策にかかる費用は2匹になったら2倍です。3匹になったら3倍。病気になればこの医療費は更にかかります。飼育費はあまり増加しませんが、医療費は個体が増える度に増加します。

旅行の際にペットホテルにフェレットを預ける際も倍の金額がかかります。1匹あたりの金額で設定されている場合が多いので、フェレットの数だけ倍になります。(※お店によってケージ単位の預かりもあります)

フェレットと一緒に旅行に行った際にペット可旅館に宿泊するとペット代金が発生する場合が多いです。小動物であっても1匹あたりの金額がかかります。2匹になったらもちろん2倍です。

最後に

フェレットの多頭飼いはデメリットの方が明らかに多いです。

それでもお迎えしますか?

フェレットが多頭がわいわい遊んでいる姿はとても可愛く癒されます。しかし、その「可愛い」が全てのデメリットに勝てないのであれば多頭飼いは考え直すべきです。

1匹を大切に育てるのもよし!良い出会いに巡りあえたのなら2匹目のお迎えをよく考えて検討してください。

最後に、2匹になると3匹になる可能性が高いです、気を付けて下さい。笑

おしまいっ

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 238 Articles
フェレットをこよなく愛する工学部出身の理系女子。にょろ、ぽちゃ、うるるの3フェレとの共同生活。アフリカオオコノハズクのくるるも仲間入り。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*