ハリーポッターのフェレットとシロフクロウ!話題に出来るハリポタ動物豆知識

[投稿日]2016/06/24

SPONSORED LINK

ハリーポッターにフェレットが出てるって知ってる?

一瞬しか出ないからみんな見逃しがち

フェレット好きの為にフェレット登場シーンをまとめました!

その他にも

ハリーのシロフクロウの性別はどっち?

親友ロンのフクロウは何?

そんなちょっと自慢したくなるハリーポッターの動物豆知識を紹介します。

フェレット登場シーンまとめ

海外ではちょいちょい映画に出てくるフェレット。不動の人気を誇るハリーポッターにもフェレットが登場しているのです!フェレット愛好家が気になる登場シーンをまとめてみました。

アズカバンの囚人


映画の終盤でヒッポグリフのバックビークにハーマイオニーが死んだフェレットの肉をあげて誘導していました。

ハーマイオニー:「死んだフェレットの肉よ!」
フェレット飼い主:「!??!?」

炎のゴブレット


マルフォイが背後からハリーに魔法をかけようとしたところ、ムーディ先生がマルフォイをフェレットに変身させました。

しかもただのフェレットではありません。白い身体に黒い瞳の超絶レアカラーのホワイトファーブラックアイ!!金持ちだから超高級フェレットになるのでしょうか。フェレットになったマルフォイはそこそこなお仕置きを受けることになります。

‘I don’t like people who attack when their opponent’s back’s turned,’ growled Moody as the ferret bounced higher and higher, squealing in pain.

ようするに、ムーディ先生が「背後から襲うヤツは気に食わん!」とフェレットになったマルフォイを魔法で地面に叩き付けるわけです。フェレット飼い主として想像してみると少し怖いかも・・・。

マルフォイ(フェレット)

イタチは英語で『Weasel』。これは『ずるい人』という意味も持ち合わせた単語です。背後から魔法をかけようとするマルフォイのズルさにかけたのかもしれませんね。

原作英語版では『white ferret』、日本語版では『ケナガイタチ』と記述されています。

死の秘宝part2


ラストシーンでハリーの息子「アルバス・セブルス・ポッター」が出てくるシーンに注目っ!!

ハリーのペットはシロフクロウでしたが、ハリーの息子が連れている身体の長いにょろーんな感じのあのシルエットは間違いなくフェレット!!セーブルカラーの大きめの子でした。本当に一瞬しか写らないので目を凝らしてよーく見て下さいね。

harry_ferret

ハリーの相棒ヘドウィグ

ハリーポッターで一躍人気となったシロフクロウ。ヘドウィグに関する豆知識をお届け!

ヘドウィグの性別は?

ハリーポッターで登場するシロフクロウのヘドウィグ。

原作本ではメスという設定。

原作中のヘドウィグの固有名詞に「She」が使われています。また、以下の記述もあります。

A large female snowy owl with amber eyes, purchased by Hagrid.

ハグリッドが購入した、こはく色の目をした大きいメスのシロフクロウ

しかし、映画中で演じているシロフクロウはオス。

映画中でヘドウィグの固有名詞が「He」と呼なっていることから、映画ではそもそもオス設定になっているようです。

ヘドウィグの性別を調べてみるとオスとメスで意見が分かれているのはこのせいです。

映画を観て、メスのシロフクロウは純白だって勘違いしたら大変ですね。汗 動物園でオスメスをよーく観察すると分かるのですが、オスの方が純白でザ・シロフクロウって感じです。きれいでカッコイイ!メスは雪どけ中の泥の混じった雪に擬態出来るように斑点模様がついているんだとか。

多くのフクロウはDNA鑑定をしなければオスかメスか見分けがつきませんが、シロフクロウの成鳥は見た目で分かるのが特徴。※幼鳥はオスでもメスのような斑点があります。

ヘドウィグを演じたフクロウ

1羽が全てのシーンに出演したわけではありません。ヘドウィグを演じたのはGizmo, Kasper, Oops, Swoops, Oh Oh, Elmo, Bandit と言われています。

参考:http://www.s660.org/owl/hegwig

グローブなしでの腕乗せ

ハリーポッターの世界は魔法使いの世界。きっと痛くならないような魔法がかかってるハズです。だから素手でも大丈夫。魔法が使えない我々一般人は猛禽類を持つときは革のグローブを付けましょう。特にシロフクロウくらいの大型は足も太くて立派。素手で腕乗せは大変危険です!

ロンの相棒ピッグウィジョン

ron-and-his-owl

ちょっとマイナーネタかも?ハリーの親友のロン・ウィーズリーもフクロウを飼っています。シリウスからもらい、妹のジニーが命名。このフクロウの種類は「アフリカオオコノハズク」という小型のフクロウです。掛川花鳥園の「ポポちゃん」と同じ種類です。筆者もこの種類のフクロウと一緒に暮らしております。

ハリーポッターといえばシロフクロウ!って言われるけれど、他にも可愛いフクロウは登場しているのです。

参考:http://harrypotter.wikia.com/wiki/Pigwidgeon

まとめ

ハリーポッターに出てくるフェレット、フクロウを紹介しました。映画を一度観ただけでは気付かないかもしれません。フェレットに関しては一瞬の出来事なので、一度の観賞では見逃しているかも・・・。何度もTVで放送されるので、ペットたちに注目して観てみると楽しいかもしれません。

おしまいっ

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 241 Articles
フェレットをこよなく愛する工学部出身の理系女子。にょろ、ぽちゃ、うるるの3フェレとの共同生活。アフリカオオコノハズクのくるるも仲間入り。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*