【フェレットのトイレ】ペットシートよりトイレ砂が良い3つの理由

[投稿日]2017/06/23
トイレ中のフェレット

SPONSORED LINK

フェレットのトイレには

ペットシート or トイレ砂

どちらかを使用します。

どっちを利用するのが良いのでしょうか?

どちらも使用してみた結果、トイレ砂の方が良いと感じました。

トイレ砂が良い理由

ペットシートよりもトイレ砂の方が良い理由についてお話します。

1.安全性が高い

フェレットは誤飲事故が多い動物です。ペットシートやトイレ砂でイタズラをして間違って飲みこむ可能性もゼロではありません。

万が一飲みこんでも大丈夫とされるトイレ砂はありますが、飲みこんでも大丈夫なペットシートはまずありません。

2.イタズラが軽微

トイレ砂の場合はもしイタズラされたとしても砂をかき出される程度です。

一方ペットシートはただ置いているだけではフェレットが出入りするだけでズレたり掘られたりするので、シートの上に網をするなどして対策しなければなりません。

網をしていても少しでもシートがはみ出していたりすると引っ張られることがあります。千切れた場合は誤飲の原因にもなりかねません。

3.吸水性・消臭性が高い

これはペットシートやトイレ砂のクオリティにもよりますが、良いトイレ砂の吸水性・消臭力はとても高いです。朝晩の2回のトイレ掃除でも十分に清潔を保てます。

トイレ砂のデメリットは?

ペットシートよりも良いと理由についてお話しましたが、もちろんデメリットもあります。それは

ケージ内に砂のカスが散らばることです。

フェレットのトイレ頻度は高く、一日に何度もトイレを出入りします。その時にトイレ砂の細かいカスがフェレットの足裏に付着します。その状態でケージ内をうろうろするので、ケージ内にカスが落ちてしまいます。

品質の良くないトイレ砂では粉が舞ってフェレットが咳き込む場合もあります。

使い分けるという意見も

場面によって使い分けをしている飼い主さんもいます。

ケージ内と放牧中

ケージ内ではトイレ砂
放牧中はペットシート

普段のフェレットの生活空間は吸水性・消臭性が高いトイレ砂なので清潔で、放牧中に粗相をしそうな場所にはペットシートというパターンです。

ペットシートの使用は一時的で汚れたらすぐに片付けるので、安いペットシートでも大丈夫そうですね。飼い主の目の届く範囲の使用なので、万が一イタズラされた場合でもすぐに対応することが出来るので安全です。

移動中はペットシートを利用

基本的にはトイレ砂の方が良いと感じますが、キャリーバッグでの移動の際はペットシートを利用しています。

トイレ砂だとキャリーの少しの傾きで砂も偏ってしまう恐れがあることと、万が一フェレットが砂を掘り出した場合に周りの人に迷惑にもなるからです。

まとめ:トイレ砂が良い理由

ポイント解説のフェレット

  • 安全性が高い
  • イタズラが軽微
  • 吸水性・消臭性が高い

トイレ砂のメリットとデメリットにお話をしました。

どちらを選ぶかは飼い主さん次第です!

おしまいっ

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 266 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*