シロフクロウをなでなで!熱帯倶楽部立川立飛のふれあい動物園

[投稿日]2016/11/14

SPONSORED LINK

立川ららぽーとがオープンしてから早1年。その中にある店舗を構えているエキゾチックアニマル専門店の熱帯倶楽部立川立飛店も1周年ですね。

うちのフクロウはこのお店からお迎えしたこともあり、ちょいちょい遊びに行っていました。大好きなフェレット以外にもいっぱいのエキゾチックアニマルたち。ここではフェレットの影が薄いような気がしますが、愛嬌のあるフクロウがいてとても楽しい空間です!

そんな熱帯倶楽部で「ふれあい動物園」が開催されるという情報をゲットして楽しみにしていました。

シロフクロウ触れるぞーっ

こどもが多すぎ

ワンコイン500円で再入場可。ふれあい動物園は大盛況でブースはすたすた歩けないほどの人が。人・・・というよりはちびっ子が。やはりちびっ子強し!ちびっ子がいるとなかなか触れない。笑 保護者の方々もこどもの写真を撮るのに必死。それでもタイミングを見計らって触れ合ってきました。

爬虫類は怖いもの?

爬虫類とはまるで無縁。

というか、特に理由もなく毛嫌いしてたんですね。よく分からないから怖い。

以前店員さんが蛇について「TVでは怖いところしか放送しないから怖いって印象が強いだけで、本当は怖い動物じゃないんですよ」って接客をしていました。

言われてみれば確かにそうかもなぁと。

ハリーポッターでも悪役だし。

逆に犬猫のコンパニオンアニマルって可愛いところしか出さないですよね。躾が出来ていない子は凶暴だったりもするのに。

蛇は怖くない、怖くない・・・

自分に言い聞かせました。

爬虫類にチャレンジ!

いつもはフクロウとフェレットしか見ていないけれど、他の動物にもチャレンジ!

今回は勇気を出して蛇を抱っこしました。

・・・ヌメヌメしない。

これが蛇を抱っこした最初の感想です。

これだけでも自分頑張ったと思うけれど、周りの人たちは首に巻いているのです。というわけで、ありったけの勇気を振り絞ってレッツチャレンジ!

唯一知ってる蛇の種類、ボールパイソンを巻くのでした。

次に挑戦するのはフトアゴヒゲトカゲ。トカゲの中では愛嬌のあるヤツだとは思っていたものの、もちろん触ったことはない。

またしても勇気を振り絞る。

・・・全然平気でした!

まぁようするに食わず嫌いだったってことですね、蛇にしてもトカゲにしても。

ない胸にブローチとしてつけてみた。

可愛い顔してるじゃないか。

%e3%83%95%e3%83%88%e3%82%a2%e3%82%b4

シロフクロウをなでなで

今回の目玉はシロフクロウ!しかもまだ色が薄くなる前のオスの個体でした。色ついてるからメスかと思ってたよ。憧れのシロフクロウを触れるなんてラッキー♪でも、みんなに触られてお疲れな感じだったしちょんちょんと触ったくらいにしておきました。

営業お疲れさま。近くで見れて満足満足。

シロタロウ

動物への配慮も

ふれあい動物園は触られている動物たちもお疲れ。イベントの合間に1時間のインターバルがあり、動物たちも休憩(スタッフの休憩かもしれないけれど)。リスザルの赤ちゃんも来てくれていました。赤ちゃんなだけあって疲れたらお店の後ろで休憩させてたみたいです。リスザルに会えた人はラッキーかも!?動物への配慮もちゃんとされているからいつも安心して通えるんですよね。

これからも楽しいイベントをよろしくっ

おしまいっ

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 238 Articles
フェレットをこよなく愛する工学部出身の理系女子。にょろ、ぽちゃ、うるるの3フェレとの共同生活。アフリカオオコノハズクのくるるも仲間入り。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*