フクロウをお迎えするショップの選び方!値段が安いだけが全てじゃない

[投稿日]2017/01/20[最終更新日]2017/05/30

SPONSORED LINK

これからフクロウをお迎えしたいと思っている方へ。フクロウの生体販売はペットショップやフクロウカフェで行われていますが、「どこからお迎えするか」がとても重要です。ショップをどう選んでいくかというお話です。

お迎えするショップは一番のアドバイザー

初めてフクロウを飼育する初心者さんはこれからフクロウについて多くを学んでいかなければなりません。本やネットからも情報収集は出来ますが、一番のアドバイザーはこれからお迎えするペットショップやフクロウカフェなのです。

信頼が全て

フクロウの飼育方法は未だにコレといった方法が確立されていません。だからこそ「信頼出来るショップの方針」を信じるべきです。困った時にどれくらい対応してもらえるのか重要です。店員さんと今後とも付き合っていけそうですか?

個体の値段は二の次です

もし、フライトをさせたい場合は調教方法もきちんと教えてくれるか確認をとった方が良いです。

自宅から通える場所

電話対応での相談もしていただけますが、お迎えするショップやカフェに実際に足を運んで直接相談出来た方がより良いと思います。店員さんも人間なので、足を何度も運んでいると仲良くなれます。アドバイザーでありながらも、数少ないフクロウトークをすることの出来る貴重な存在です。

メンテナンス

今後飼育する上でフクロウのメンテナンスは重要!フクロウが快適に生活する為の必須事項です。

爪切り・嘴切り

フクロウは爪や嘴を切るメンテナンスが必要です。月に一度行うのが理想です。このメンテナンス、「自分で爪切りや嘴切りをすると嫌われる」と言われています。技術的なところも勿論ありますし、なにより大好きな我が子からの嫌われ役はショップに買っていただきましょう。

爪切り・嘴切り代はショップによって有料・無料が分かれています。もちろんショップによって価格設定も異なります。他店からお迎えしている個体の場合はメンテナンス価格が高い場合もあります。毎月のメンテナンスだからこそ、今後の飼育費にかなり響きます。

ジェス・アンクレット(足革)

フクロウの足革はオシャレなものからシンプルなものまで様々。既製品のオシャレなものもあれば、フクロウの足サイズを確認してその場で製作してくれるショップもあります。ちなみに筆者は後者を利用。足革は年に2回の交換なので、飼育費用にはあまり影響しません。

即売会について

猛禽類を販売しているショップが集まる即売会(東レプなど)があります。通常よりも格安の値段設定で販売されています。しかし、これから初めてフクロウをお迎えする人が上記のことをその場で見極めることは困難です。そして様々な地域から集まるため、お迎え後に気軽にショップへ足を運べない可能性もあります。

飼育経験者や元々狙っているショップが出店している場合は安い値段でお迎え出来るので◎

雛から販売しているショップもあれば、触らせてくれるくらいまでに人慣れしている個体を販売しているショップもあります。その場で飼うか飼わないかは別にして、ショップの飼育方針や雰囲気を一度に見れる良い機会なので足を運んでみて下さい。

まとめ:ショップの選び方

  • 信頼出来る(相談しやすい)ショップを選ぶ
  • 出来れば自宅から通える場所
  • 爪切り・嘴切りの価格設定(有料・無料)
  • 足革は何を使用しているか
  • 初めてお迎えする際の即売会の利用は注意する

これからフクロウをお迎えする方々に良き出会いがありますように♪

おしまいっ


フェレットとフクロウの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 271 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

1 Trackback / Pingback

  1. フクロウ(猛禽類)の飼育で難しいことはエサの処理ではなく○○

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*