ボウパーチに止まってて!床が好きなフクロウの羽根は擦れて残念に

[投稿日]2017/01/17

SPONSORED LINK

「フクロウ」と一言で言ってもそれぞれの個体によって性格も様々。みんながみんなパーチ(止まり木)等にずっと止まっているわけではありません。(飼育方法にもよる)頻繁に床に降りる子の羽根と、いつもどっかに止まっている子の羽根って違うんです!

ずっと止まっている派

うちのアフリカオオコノハズクは基本ずっとパーチ(止まり木)の上で生活をしています。ほとんど下に降りてくることはありません。床に降りてくるときは置き餌を食べてる時くらいです。ほぼほぼどっかに止まっているフクロウの羽根はこちら。とても綺麗です。

くるる羽根

↑ ずっと止まっている派のふくろうの羽根

頻繁に床に降りる派

頻繁にパーチから降りる性格のアフリカオオコノハズクと出会いました。うちの子と同じ種類で年齢もほとんど一緒の1歳です。その子の羽根がこちら。

擦れた羽根

↑ 頻繁に床に降りる派のふくろうの羽根

お尻付近の羽根が全体的にくるんと擦れているのです。自宅のずっと止まっている派ふくろうがデフォルトだと思っていたので衝撃的でした。普段の生活でここまで変わってくるとは驚きです。

しょうがない

パーチから床に降りる降りないは飼育方法で多少変わるかもしれませんが、床が好きな子にはどうしようもありません。床にいる限り羽根が擦れてしまうのはしょうがありません。

だから

「出来ればパーチに止まっててくれ~!」

と思うのです。汗

うちの子の羽根はずっと綺麗でいて欲しいので、今の生活を続けようと思っています。

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 240 Articles
フェレットをこよなく愛する工学部出身の理系女子。にょろ、ぽちゃ、うるるの3フェレとの共同生活。アフリカオオコノハズクのくるるも仲間入り。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*