フクロウの伸びで風切り羽根が擦れてる?!ボウパーチの高さを底上げしてみた

[投稿日]2017/06/26
木の板を入れてパーチの高さを底上げ

SPONSORED LINK

我が家のフクロウは基本的に係留飼育

猛禽類用のパーチはいくつか種類があるけど、その中でも「ボウパーチ」を使用!

使いやすくて便利なんです。

床置きのボウパーチ

我が家の場合、係留飼育に使用するボウパーチは床に直置きにしています。

細いリーシュで繋がれた小型フクロウ

高い位置にボウパーチを置いた場合に、もしフクロウがパーチから降りようとしてリーシュがどこかに引っかかってしまったら危ないですよね。

例えば机みたいな場所に置いていたら、リーシュの長さが中途半端に長ければ机の端に引っかかりかねません。そうなったらフクロウは宙ぶらりん。

自力で戻って来れないという事故が無いように床に直置きをしています。

ボウパーチの唯一の弱点

ボウパーチは糞尿でパーチが汚れることはほぼ無いし、とても気に入っています。

ただ、ひとつだけボウパーチを床置きした際に気になる点があります。

それは

高さがないこと。

フクロウやボウパーチの種類によりますが、我が家のパーチではアフリカオオコノハズクを係留飼育するには低いと感じました。

風切り羽根が擦れてる!

フクロウの風切り羽根の先が擦れていることに気が付きました。そして微妙に外側の風切り羽根の先っぽが糞尿で汚れているのです。

なぜ…??

 

擦れた理由はコレだ!!

 

フクロウのスサー

スサー

フクロウは、羽根を下に伸ばすことがあります。専門用語ではないみたいですが、この伸びは『スサー』と呼ばれていたりもします。

スサー(伸び)をしている時…

真下に羽根を伸ばすので

風切り羽根が床まで到達しています!!

床に降りて擦れることもあるけど、伸びた時に羽根が擦れているのも原因の一つだと思いました。

おまけにですね、

糞尿をする

糞尿が下に落ちる

フクロウはあまり動かないので同じ位置

スサー(伸び~)

べちょ

という悲しい事態になっていることが判明!

風切り羽根が擦れる+糞尿が付く

という2重トラブルに。

ちーん…

パーチを底上げ

風切り羽根が擦れないようにパーチのベース部分に板を付けることにしました。ホームセンターで良い感じの木の板をゲット!

パーチの下に入れる木の板

これをパーチの下に入れて底上げすると

木の板を入れてパーチの高さを底上げ

ぴったりサイズでした!

1cmちょっと底上げするだけで伸びている時でも風切り羽根が床で擦れることも糞尿で汚れることもなくなりました。

もし、フクロウが伸びた時に風切り羽根が床につくようであれば、それはパーチの高さがフクロウに対して少し足りないだけなのかも…

板をパーチの下に入れるだけで問題が解決して本当に良かった!

おしまいっ

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 266 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*