【漫画ランキング】大人も学べる!「理系マンガ」のおすすめTOP8

[投稿日]2017/02/07[最終更新日]2017/06/24

SPONSORED LINK

恋愛漫画も良いけど、理系彼氏は情報工学や機械工学等の専門知識が所々に見られる漫画が好きみたい。今日はこっそり理系男子の漫画本棚の中から理系女子の筆者が読んでも面白かった漫画だけを公開します!

第8位 宇宙兄弟

【機械工学】【宇宙工学】

「将来の夢は何ですか?」と最近の小学生に尋ねると「youtuberになりたい!」と答える子が多いとか。

うーん、、、時代は変わったんですね。筆者の小学生時代に「youtube」「youtuber」という単語はありませんでした。

ちなみに主人は小さい頃「飛行機(戦闘機だったかな?)のパイロット」になりたかったらしいですが、小学校5年生になる頃にはメガネっ子になり、身体的に超えられない壁にぶつかり夢を断念したそうな。。

大人になった今では「技術者として世界を驚かせるような新技術を開発する」ことが夢なんだとか…

時代の移り変わりや身体的理由、その他諸々の理由で小さかった頃の夢を諦めてしまった大人が世の中には沢山いるのではないでしょうか?

個人的には夢が変わること自体は問題ないと思います。ただし、それは夢を諦めたことを後悔していない場合に限ります。

今のあなたは

夢に近づいていますか?
遠ざかっていますか?
そもそも夢を持ていますか?

・・・

弟(小学生)「俺、大人になったら宇宙飛行士になって月に行くんだ!」

兄(小学生)「兄とは常に弟の前を歩くものだ!」

兄(小学生)「俺も宇宙飛行士になる!そして火星に行く!」

弟(小学生)「兄ちゃんすげー!!」

それから何年か月日は流れ

弟は本当に宇宙飛行士になった!
兄は…会社をクビになった!!

兄弟で随分キャリアに差が。兄は宇宙飛行士になる夢を挫折してしまった。。。

後悔!!!

大人の崖っぷち!職も失い、もう失って怖いものは何もない!笑われてもいい!

もう一度本気で宇宙を目指したい!

兄は再び「宇宙飛行士になる」という夢を抱き、実現に向けて行動を開始する!人生やり直しは聞かないって言う人もいるけど、「大人でも、アラサーでもリスタートは可能」だと思わしてくれる作品。

本気になれば、
宇宙飛行士にだってなれちゃうかもよ?

応援したくなる兄の活躍に目が離せない!

本格宇宙飛行士就活マンガ「宇宙兄弟」は

コミカルな一面あり
宇宙ならではの切羽つまる危機あり

様々な角度から楽しめる漫画好きには堪らない作品です!

2009年度・2010年度のマンガ大賞2位受賞をはじめ数多くの賞を受賞している「宇宙兄弟」を全人類にオススメします!

第7位 銀の匙

【農学】

「高校受験!!」

人によっては人生の分かれ道と言っても過言ではない人生の大イベント!公立高校で大学進学を目指す方もいれば、商業/工業高校に進学し10代で社会人を目指す方もいるでしょう。

テストで良い成績が取れれば
良い人生を歩めるのか?

テストで良い成績が取れないなら
良い人生を歩めないのか?

悩める中学生はどんな進路が正解か分からない…親の考えたレールの上を歩けば良いのか?悩み・挫折した中学生の少年(主人公)のとった進路は北海道の農業高校!!

この選択は正解だったのか?
高校生になってからもその苦悩は消えない…

しかし、様々な考えを持った人と出会い・動植物に触れ・美味しいものを作って食べて・バカやりながら少しずつ少年は成長してゆく。少年は最後どんな大人になるのか?

主人公の成長も青春真っ只中の農業高校生のキャンパスライフにも目が離せない。
2012漫画大賞 大賞受賞をはじめ、数多くの賞を受賞している作品です。

漫画好きはもちろん人生の進路に悩める全ての人にオススメの作品!

第6位 もやしもん

【農学】

「人の偉大な発明は何か?」と聞かれたとき人によって答えは異なると思うが、そのうちの一つは発酵食品ではないだろうか?

味噌・醤油・ヨーグルト・パン・チーズ・納豆などなど

我々の生活にとって発酵食品はなくてはならない存在だ。そんな発酵食品を作るに必須なのが菌である。

カビやウィルスなど菌は人にとって有害な存在と思われがちだが、古来より人は菌と上手く付き合うことで、発酵食品や薬を開発してきた!

そう菌の中には
人に有益なものもあるのです!

ただ菌は微生物…つまり、ちーーーーーっさいので肉眼で見ることは不可能です。しかし、そんな菌を肉眼で見ることができ会話ができたなら…

人はもっと上手く菌と付き合える?
菌の恐ろしい本音を知ることになる?

菌との付き合い方を少し考えさせられるだけでなく、舞台である農業大学のキャンパスライフも楽しい漫画「もやしもん」男女問わずオススメの作品です。

第5位 はたらく細胞

【医学】

全人類は常に奴らと戦っている…

そう、ウィルスと!!

風邪をひく・怪我をする・熱中症になる等々…人の身体は常に脅威に晒されている。皮膚感染・空気感染・口内感染、ウィルスはありとあらゆる方法で我々の身体を侵略しようとしている!

しかし、人の身体は意外と丈夫!!

体内の○○が重要な臓器にウィルスが侵略する前に殺す!追い返す!
※○○のヒントはタイトル

バトルフィールドは体内!
敵はウィルス!!
敵を倒すは我々の体内にいる○○!!

世にも奇妙な本格リアルバトル漫画を是非ご覧ください。バトル漫画好きだけでなく、体内の神秘を知りたい方にもオススメです!

第4位 死がふたりを分かつまで

【情報工学】【エレクトロニクス】【遺伝子工学】【脳科学】

少し先の未来が分かるなら、事故を未然に防ぐことができるだろうか?無限にある選択肢の中から常に最適な選択を出来るなら、大切な人を守ることが出来るだろうか?

襲いかかてくるのは伝説級のソルジャー!最新の殺戮兵器!例え未来が分かっていても、無限にある選択肢の全てが最悪(死)に繋がるとしたら。

そんな運命が待ち受けていても抗うことをやめない!生き残るため考え続けろ!

死がふたりを分かつまで…
ずっと一緒に…

最新テクノロジー搭載の武器を駆使した戦闘にドキドキ!運命を変える戦いを観戦したい方は是非「死がふたりを分かつまで」を読んでください!

第3位 王様達のヴァイキング

【情報工学】

バカと天才は紙一重なんてよく言うけれど、世の中で普通と違いことをする人をバカと呼ぶなら、偉大な科学者や発明家は全員大バカ者ではないだろうか?

主人公は高校中退、バイトも即クビになる社交性“0”の18歳少年。彼が唯一持っているのはハッキングの腕のみ。そんな彼の天才的な腕前に気付いた投資家が彼と共に「IT社会」という荒波の多い海原へ航海を始める。

「目指すは世界征服!」

孤独の天才ハッカーと敏腕投資家の航海は始まったばかり!サイバー事件解決のプロになるのか?世界一売れるゲームを作るのか?誰もが考えつかないインターネットサービスを開発するのか?

「一体どういう形で世界征服を達成するのか?」

今注目のオススメ作品です!
(2015年漫画大賞9位)

あなたの近くに社交性“0”の人がいたら、実はこの作中の主人公のように人より“頭の回転が早すぎて”喋らなくても理解できるor凡人が理解できないことを考えているので喋っても理解されないだけかも(?)時間をかけてじっくり理解できるまでとことん説明に付き合えば、敏腕投資家のようにその人の才能に気付いちゃうかもね!!

第2位 BLOODY MONDAY

【情報工学】

理系はオタクで暗い。パソコンばっか触ってるし、画面には英語っぽいよく分からない文字と数式がずらーーっと書かれてるし…なんか怖い。というのが一般人の感覚だと思う。

理系の特に情報処理技術者はスパイ映画なんかでもオペレータや機材作成がメインの脇役が多く、身体を張る体育会系に比べると地味な印象を与えやすい。

しかし、世はIT社会!

あらゆるものがインターネットに接続され、あらゆる情報が電子化されている。電子情報を扱うプロの技術者が本気で世界に宣戦布告したら…あなたに対抗手段はありますか?相手は遠隔地でパソコン触るだけで、ハッキングにより攻撃することが出来ますよ?

この漫画はハッカー同士が本気でぶつかり合う!

そこに肉弾戦のような血肉が躍るような躍動感はないかもしれませんが、パソコン一台と頭一つで勝負するギリギリの緊張感が味わえます。理系の人だけでなく文系の人にもオススメしたい一冊。

本当に信じれる人は誰なのか…?
騙し騙される心理戦にも注目!

先に紹介した『王様達のヴァイキング』よりもやや厨二くさいけど、そこがまた良し◎少年漫画が好きな人には堪らない展開です!

「これを読んで“情報リテラシー”・“サイバーセキュリティ”に少しでも関心を持ってくれると嬉しい」by主人

第1位 鋼の錬金術師

【化学】【生物学】【機械工学】

ダーク・ファンタジーの最高傑作!

略称「ハガレン」は19世紀革命時の産業革命期のヨーロッパをモチーフにしていますが、現実の世界と異なる点は“科学”ではなく“錬金術”が発展した世界という点!

この錬金術は大原則として「等価交換」により成立しています。つまり「無」から「有」を作り出すことは不可能で何かを得るためには、同等の対価を支払うことが必要。この対価は基本的には得たい対象の原料と知識(+経験値も?)が該当します。(“魔法”のように無制限に水が湧き出る等はできない)
このように原料と知識を用いて生成した構築式(錬成陣)から、何かを得るというのは、現実世界の「質量保存の法則」に近いものを感じますね。

「それではここで質問です!今あなたは何が欲しいですか?」

「え?彼女がほしい?」

「人間の原材料は水素・酸素・炭素・リン・イオウ・ナトリウム・カリウム…」

「あと遺伝子情報が必要なので、造りたいヒトの身体の一部が必要です」

「あとは正しい錬成陣を生成するだけで理論上ヒトを造ることができます。(そう理論上はね。。。)」

本当にヒトを造ることは可能なのか?錬金術でどこまでのことが出来るのか?錬金術師は人間兵器にも成り得るのか?人体錬成の対価として失った身体は元に取り戻せるのか?さまざまな疑問を解き明かすために、主人公エルリック兄弟は旅に出る。。。

作中に出てくるカッコイイ大人たちや可愛い理系女子の幼馴染やオートメイル(義手)にも注目の超オススメ作品。
主人はこの漫画の影響で志望大学を変えたとか。

最後に

豆知識も手に入る上に超おもしろい漫画を紹介しました。理系漫画は机に向かって勉強することが苦手な人にでもおもしろく知識を教えてくれる。また、勉強してきた分野以外にも興味を持つことが出来ます。今後も随時更新していきます!

おしまいっ


フェレットとフクロウの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 273 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*