フェレ’sとの出会い(うるる編)

[投稿日]2016/07/01[最終更新日]2017/05/24
花とアンゴラフェレット

SPONSORED LINK

フェレットに詳しい飼い主さんなら憧れる人も多いのがファーファームアンゴラフェレット。アンゴラといってもショート、セミロング、ロングと毛の長さが3種類あります。その中でもロングのアンゴラちゃんに私も憧れていました。

うるるとの出会い

いつものようにフェレットワールドにいくと一際可愛い子がいました。

きれいな長毛

うるうるした瞳

愛嬌たっぷり

元気よくお客さんに近づいてくる元気な女の子

ロングのブラックセルフでしたが、色は超ライトセーブルって感じで特徴的。鼻が奇形で鼻毛が生えているのがアンゴラの特徴ですが、この子は鼻の奇形はあるものの「女の子に鼻毛は生えないのよ~」って言っているようでした

フェレット界でも高級

この天使のお値段なんと、、、

15万円!!

ぽちゃとにょろさん(パスバレー)の値段よりはるかに高いです。パスバレーフェレットを2本足した値段でもかないません。天使のように可愛いこの子は常連客の中でも大人気! みんなに抱っこされていました

私も超お気に入りの子だったので、抱っこだっこ。とてもかわいい子でしたが、お値段が高く飼い主がなかなか決まりませんでした

私も高くてなかなか手が出せませんでした

普通はブラックセルフだとこの値段設定より安いことが多いので、余計に高く感じました

1ヶ月経っても飼い主が決まってなかったらお迎えしよう!その前に飼い主さんが決まっていたらこれはきっと運命じゃないんだ…

そう決意して1ヶ月後

まだ可愛い天使ちゃんのお迎え先は決まっていませんでした

運命じゃなかったのか・・・

お昼前にフェレットワールドに到着し、まだ飼い主が決まってないことを確認。どきどきした心臓を落ち着かせる為にとりあえずららぽーとでご飯。

食後に天使ちゃんの元へ戻ってくると…

飼い主決定の赤札が。

店員さんに話を聞くと赤札をつけたお客さんはまだ購入するかどうか悩んでいるというとのこと。要するに支払いを終わっていない仮予約状態でした。しかし、その赤札がついている間は誰も手出しはできません。抱っこさえ出来ないのです。

ご飯を食べる前に決断していれば…と後悔の嵐。この子はうちに来る運命じゃなかったんだと落ち込みました。落ち込みながらショッピングをして気を紛らわせました。

一発逆転!

夕方、最後に天使ちゃんを拝んで帰るかとフェレットワールドに戻りました。すると

赤札が外れているのではないですか!?!?

仮予約のお客さん、「やっぱり飼うのやめます」と。後から気付いたけれど携帯電話にもお店から一報が入っていました

人生最大のチャンス!!

もう値段なんかで悩まない!!
即決、即決、一括払いだーーー

ということで無事に支払いを終え、うちの子になりましたとさ。

その日フェレットワールドに行ったこと、他のお客さんがお迎えを諦めたこと、高価な価格設定だったこと、、、色々な偶然が重なったことでお迎え出来たのだと思いました。

まさに運命!!

u_うるるふらわー

After Story

仮予約をしていたお客さんが「あの子まだいますか?やっぱり飼いたいです。」と翌日に連絡が来たそうです。

人生タイミングが重要ですね

あの時に即決しなければ間違いなく別家庭の子でした。

この子の飼い主になるはずだった方、ごめんなさい。でも、今の飼い主がこんな親バカフェレットブログを立ち上げるまで大切に育てられて幸せに暮らしていますよ

おしまいっ

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 241 Articles
フェレットをこよなく愛する工学部出身の理系女子。にょろ、ぽちゃ、うるるの3フェレとの共同生活。アフリカオオコノハズクのくるるも仲間入り。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*