いたち様中心な生活 フェレット飼い主の一日

[投稿日]2016/07/13[最終更新日]2016/11/22

SPONSORED LINK

フェレット飼い主の一日

自分を中心に世界は回っていると思っているであろう我が家のいたち様たち。実際に飼い主の生活はフェレズ中心に回っています。

朝起床

朝7時起床。おはよう、いたち様たち。夜行性のキミたちは早起きだねぇ。フェレズ開放!朝はいっぱい眠った後はとっても元気。ケージを開けた瞬間、3本とも同時に出てきて遊び始めます。フェレズが部屋を散策している間にご飯の準備とトイレ掃除、ハンモックに付いた毛玉をコロコロで取ります。手が放せないのをいいことに、部屋の扉を開けて脱走を試みる者、扉が開くのを心待ちにしている者がいます。扉が開きそうになったらおもちゃで気をそらして脱走を阻みます。フェレハウスの手入れが終わったら、出勤準備です。フェレズは開放したままメイクをし、メイク終了後に一旦ケージに戻します。この間、部屋でのお散歩時間は大体2030分くらいです。水を新鮮なものに取り替えて朝シャワーをして出勤。

仕事

会社への通勤時間はわずか5分。会社と家が近いからかいつも行動がギリギリになってしまいます。短い通勤時間を猛ダッシュ。唯一の運動です。9時~18時まで勤務しています。残業もしばしばありますが、尻尾湯をやりたい日には「尻尾湯があるので帰ります」と定時上がり。

夜帰宅

帰宅後、すぐにフェレズ開放再び。お昼寝で体力はありあまっており、3本で楽しそうにじゃれています。そのスキに朝と同様にフェレハウスを掃除します。夕方は猫じゃらしを使ってしっかり遊びます。防音マットは敷いていますが、ご近所に迷惑にならないようにできるだけ早い時間にいっぱい遊びます。フェレハウスに戻ったら水争奪戦。フェレパンチをしながら我こそ先にと言わんばかりにごくごくタイム。次はもぐもぐタイム。運動後のご飯は最高なのだ。フェレズと自分のご飯が終わったらおやつの準備をします。おやつが出てくるのが分かるのかそわそわし始めます。一本ずつ手渡し。次男のぽちゃが律儀にエサ入れに運ぶのを見るのがすき。おやつを食べ終わるのをじっと見て、再び放牧。写真を撮れる瞬間を待ちつつ遊んで一日終了です。

就寝

夜の12時にフェレズ&飼い主就寝。次の日もその次の日も同じ生活。家に帰ってからいたち様しか登場しない。まさにペット中心の生活。あまりの可愛さに仕事の疲れも吹っ飛びます。家に帰って待っていてくれる家族がいるのは最高に嬉しいです。しかも遊んでくれるし。遊んでいるのか遊ばれているのか分からないけど、幸せならそれでいいよね。


フェレットの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 297 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*