タスマニアデビルも仲間入り!多摩動物公園でおすすめの動物たち

[投稿日]2016/06/25[最終更新日]2016/12/20

SPONSORED LINK

多摩動物公園(東京都)

 

はじめに

山の中にある動物園の中でも本格的に山です。 もはや登山と言っても過言ではないでしょう。笑 傾斜はかなりあり、大人でも歩くのはかなりしんどいです。ちびっ子達も山道で疲れてからか、泣いてる子が多いです。家族で行く方は要注意です。ベビー カーをもつお父さん、覚悟が必要です。必ず履き慣れた靴で臨んで下さい。

キングチーター

この動物園はキングチーターで有名です。普通のチーターは斑点模 様ですが、キングチーターとは劣勢遺伝子を持つ親同士から産まれる縞々模様のチーターです。模様以外は普通のチーターとなんら変わりない動物です。このキ ングチーター、世界に数十匹しかいないといわれています。こんなレアなチーターがこの多摩動物公園ではなんと4匹も生まれたのです。

4 匹もいるのだからそのかっちょイイ姿を見れると思っていましたが、そこが計算外。チーター達はローテーションで展示されます。この順番に展示します!という案内はチーターの展示場にあるのですが、具体的な時間はなく体調によって出てこないこともあり、結局いつ見られるのか分か りませんでした。2回目の来園で見れなかったのはショックでしたね。

イベントとか、もぐもぐタイムが始まる前には園内アナウンスをしてくれる親切な動物園ですが、是非ともキングチーター展示もアナウンスして欲しいです。もっとアピールしよーーー

タスマニアデビル(Tasmanian devil

キ ングチーター以外にもレアな動物がいます。611日から公開が始まっているタスマニアデビルが2匹。現時点ではこの動物を展示しているのはアジアでココ だけ。世界最強の有袋類です。顔は可愛いですが、シルエットは犬とも猫とも狸とも違います。夜行性とのことですが昼間の動物園で元気いーっぱい動き回って ました是非動物園に足を運んで確認してみて下さい。マニアックな私はタスマニアデビルのぬいぐるみを購入しました。英語読みするとタスマニアンデビルになると思うんですけど。なんでだろ。

コアラ

みんな大好きコアラの展示をしています。もぐもぐタイムに時間通りに行ったのですが、なかなか始まらないご飯のユーカリをセットしたのはもぐもぐ予定時刻より15分遅れでした。気長に待つ必要がありそうです。可愛さはピカイチです。

モグラ先輩

意 外と面白かったのがモグラの展示です。モグラ専用の展示小屋があり、部屋中にモグラが通れるトンネルが設置されています。天井にもトンネルがあるので、運 が良ければ天井のトンネルを通ってくれることも。展示パネルにも工夫が凝らしてあって、モグラ先輩が砕けた感じでQ&Aに答えてくれています。

孔雀

多摩動物公園では孔雀が放し飼いにされています。そこらへんを歩いており、見つけたら幸せな気分になります。探すの楽しいですよ。


フェレットとフクロウの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 283 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*