ブログとTwitterを連動させたことによるSNS疲れとその対策

[投稿日]2017/01/31[最終更新日]2017/04/25

SPONSORED LINK

「Twitterと連動させてブログを認知してもらおう!」というありふれた意見を参考に、このブログでもTwitterと連動させています。趣味で始めたブログですが、開設から3か月頃PVも増えてきているに何故かモヤモヤ。自分は【SNS疲れ(Twitter疲れ)】をしているのではと思い始め、すぐに対策しました。

Twitter疲れの対策

PVが増えてくると記事を読まれることによる悩みが出てきます。それが「叩かれる」ということ。特にTwitter等の匿名かつ拡散力のあるSNSは、最新の情報を得られる反面「人を叩くのに適したツール」でもあります。Twitterでブログが叩かれて疲れた時の対策を紹介します。

気持ちを切り替える

多くの人に読まれる記事は心無いコメントと共に引用RTされることがあります。その引用RTがいいね!ボタンが押されていたり更にRTされているのを知るのはストレス!そんな時は落ち込まずに

「拡散してくれてありがとう!」

と思いましょう、開き直りが重要です!多くの人に読んでもらえるのは拡散してくれる人たちのおかげなのです。

「共感出来ない」と言われたら「共感出来ないのに最後まで読んでくれてありがとう!」と考えよう。

「叩かれる」ことは「読者がいることの勲章」です。PVが数十程度では叩かれることはおそらくないでしょう。人気な芸能人でも叩かれるのと一緒。「叩かれる」ことは読んでくれる人が多いというなによりの証拠!

通知をOFF

自分宛てのリアクションが一々気になってしまうならいっそのこと通知をOFFにしてしまえ!知らない方が良いこともある。心無い引用RTなんかそもそも知らなきゃ良いんですよ。良いコメントがあっても通知がこないのは難点ですが、気分の悪いコメントで気疲れしてブログを書くことが億劫になるよりずっと良いです。

アカウントを分ける

個人用とブログ用でアカウントを分けてしまえ!個人用アカウントとブログとの関連を切ってしまう作戦。「Twitterと連動させてブログを認知してもらおう!」という趣旨からは離れるけれど、Twitterで疲れるくらいならこれくらいしても良いのでは?たまーに気が向いた時だけ個人用アカウントで宣伝するのも良し。

Twitterを辞める

Twitter疲れするくらいなら辞めちまえ!SNS疲れから解放されるには、これが一番ベストだと思っています。アカウントを消すまでしなくても「ログインしない」だけでも心に平和が訪れるハズ。

自分はSNSをしなくてもブログにSNSボタンは一応つけていた方が良いです。知らないところで記事が拡散されていたらラッキーだと思いませんか?PVはブログを続けるモチベーションを保つために必要です。

検索流入を目指す

SNS流入よりも検索流入を目指すべき!SNSに頼らなくても人が読みに来てくれる、それが本来のあるべき姿。良質な記事を増やして検索エンジンから辿り着いてもらえた方が個人的には嬉しいです。叩かれる記事というのはSNSで拡散したものに多いです。

叩かれにくい記事を書く

叩かれやすい内容と叩かれにくい内容が存在します。叩かれやすい内容というのは「○○の是非」的な明確な答えがないもの。必ず賛成派と反対派がいるので叩かれる対象になりやすいです。

このブログでも以前そのような記事を書いたことがあり、分かっていたけれど見事に叩かれました。自分の意見に賛同してくれる人も大勢いれば反対する人も必ずいます。そして、コメントを残していくのはだいたい自分の意見に反対の人たちです。笑

叩かれやすい例:フクロウカフェ反対派に反論!「虐待だ、廃止しろ!」は極論すぎ

よっぽど炎上させてしまうような記事でなければ、自分の意志を曲げる必要はありません。たかが一個人の意見に過ぎませんし。上記の記事も「一個人の意見」に過ぎないので消すつもりはありません。←

「○○の是非」的な内容は叩かれやすい内容ではありますが、世の中に「○○」がある限り検索される内容でもあります。ですからPVは稼げているような気がします。疲れますが。汗

楽しくブログを続けよう!

ブログでがっつり稼ぎたい人以外は【趣味】。趣味は楽しむ為のものであって、気疲れしてまでする必要なんてないんです。好きでブログを続けているはずなのにSNS疲れで更新が億劫なってしまったら本末転倒。SNS疲れを感じたら、対策を取ってSNSから少し離れてみると楽しくブログ運営を続けられるかもしれませんね♪


フェレットとフクロウの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 289 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

2 Comments

  1. 正に俺の言いたい事をズバリ的確に代弁してくれるかのような記事(笑)
    正しくその通りで全肯定です。

    猫や犬が可愛い可愛いだけで飼えないように梟だって可愛い可愛いだけ、可哀想可哀想だけじゃ飼えないんだよと。

    先程もふくろうカフェは廃止しろ!愛玩動物は全て元の野性に返すべきだ!虐待するな!なんていう自己主観丸出しでエゴの塊のような偏見記事に目を通しました(笑)

    もうね、Σ\(゚Д゚;)おいおいおいおいwwwそれは違うだろと(笑)

    結局の所大事なのは飼う動物がどんな習性を持っていてどんな動物でどんな飼育方法が良くて、どんな飼育方法がダメなのかって事だと思うよ。
    じゃなきゃ共生なんて出来ないし。言ってみれば共生だって自然体で本来あるべき姿なんだからね。ただ共生を望む以上お互いに環境や理解が無くてはならない。

    その理解とは動物は飼育する人間が害する者でも危害を加える者じゃないという理解、人間は動物に対し習性や知識、環境の管理を理解して彼等の望みに耳を傾け、出来る範囲で望みに応えなくちゃならない

    そうしたお互いの理解があって初めて信頼を結んでお互いが認め共生する事が出来るのだってね。

    もちろんそうした理解がない人が飼ったり店を立ち上げて金稼ぎの為に見世物小屋にするのは大反対だ。だけどそうした理解があるのなら彼等も人との共生を嫌なんて思わないし、せいぜい愛でられすぎてお前鬱陶しいよ!と思われるくらいだ(笑)

    善良な梟カフェが増えるのも愛玩者が増えるのも俺は大賛成だよ。

    • 朔夜様

      コメントありがとうございます。

      反対派の全ての人がそうとは思いませんが、習性や飼育方法を調べようともせず表面的なところばかりをみて「反対!廃止!署名!」と言っている方が多いのが困りものです。

      問題はフクロウカフェでの賛否ではなく、「何も考えず、調べずに反対していること」です。選挙にしろ、小さいコミュニティの中で何かを決定する時であろうと物事を調べて判断すべきだと思います。それが出来ていないのがフクロウカフェの賛否です。(あとで追記しよう。笑)

      反対派の意見の多くは「他に突っ込むトコあるだろ( ゚Д゚)ノ」と思うようなことばかり。

      反対するならそれなりの意見を。さらに署名活動に参加するなら、その核となる理由は重要です。調べずに物事を動かす可能性に1票を入れることの危険性を知って欲しいです。

      良質なフクロウカフェもありますが、経営者に限らずたいして知識がない人(アルバイトやパート)を雇うところも多いので突っ込まれやすい業界というのが現状なのかもしれませんね。

      記事を読んでいただきありがとうございました!

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*