当サイトでPRしたいフェレット作家募集!
ケージ

フェレットケージして手作りして初期費用を安く抑える方法

フェレットケージを手作りして初期費用を少しでも安く抑えたい!

そう思っていませんか?

この記事にたどり着いた人には少なからず「安く済ませよう」という考えを持っていると思います。

その甘い考えが後々に悲劇を生む原因になることは、「飼う前には気付けない」可能性があると思いました。

私は「フェレットケージして手作りすべきではない」と考えています。フェレットケージを自作する方法ではなく、市販ケージを使用すべき理由についてお話しようと思います。

お金より安全性を重視すべき

動物を飼育するときに重要なのは

お金<<<<安全性

です。

そもそも天秤にかけるまでもないところと認識してください。

ケージはフェレットにとって1日の大半を過ごす場所だからこそ、安全でなければいけません。

ケージの役割には

  • 怪我をしない
  • 脱走しない

この2点が最重要項目です。

ケージ外への脱走はゆくゆくは怪我をしたり、家の外に脱走したりと重大な事故を引き起こす可能性があります。

お金と安全性を天秤にかけてはいけない!安全重視!

市販は手作りに勝る

簡単な話ですが、ケージの市販品は手作りよりも品質に勝ります。なぜならペットのことを考え抜いたプロたちが安全性を重視して設計されているからです。

手作りで市販品のケージと同等なものはまず作れないでしょう。手作りでお金を浮かせることは安全性を代償としているのです。

フェレットの遊び場を手作りするのとケージを手作りするのは意味が違いますからね。

手作りでは市販同等のものは絶対に作れない。安全性を犠牲にしてはいけない!

ケージを買えないなら向いていない

しかめ面のフェレット

そもそもフェレットケージは1万円程度で高い代物ではありません。たった1万円でフェレットの安全性を確保出来ます。

1万円を高くて出せないというならフェレットの飼育には向いていません。なぜならフェレットは消耗品が非常に多い動物だからです。

寝床のハンモック3枚も購入すればケージと同じ値段くらいになります。年に1度の注射もケージ代くらいします。1回購入するだけのケージのお金を抑える人に、今後の消耗品をそえたり注射を打つ余裕はあるのでしょうか?

ケージ代出せないなら飼育に向いてないよ

初心者向けおすすめケージ

フェレット初心者さんにおすすめは「ワイルドホームフェレット」です!価格が安く良質な製品です。脱走防止のバネ式扉で脱走されることはありません。

ワイルドホームフェレットにぴったりサイズのトイレ【SANKO フェレット・フィットパンL】はケージに固定できます。

本体サイズ
82×51×52.5cm
(幅X奥行X高さ)
本体重量 5700g
価格 約12,000円
対象動物 フェレット2頭、3頭はぎりぎり
備考 付属のマット付き

商品レビューはこちら

フェレットケージは市販のものを!

フェレットケージを手作りで済ませてしまうのは大変危険です。時間・お金をかける割には市販ケージより数千円程度しか安くならず、安全性は市販ケージに劣ります。

動物をお迎えするなら「安全性第一」です。お金と安全性を天秤にかけてはいけません。ケージ選びのポイントを抑えて選んであげてください。

もし、あなたが「ケージを手作りして安く済ませよう」と考えているのなら一度考え直してくださいね。

おしまいっ

あわせて読みたい
フェレット用ケージは高さよりも広さ重視!絶対に失敗しない選び方のポイントとおすすめフェレット用品で絶対に失敗してはいけない買い物があります。 それはケージです。 フェレットのケージはフェレットが毎日1日の大...
ABOUT ME
Pon
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。
フクロウサイトも運営中!

アフリカオオコノハズクくるるの野望
というフクロウ専門サイトを運営中!

可愛い小型フクロウ、愛鳥アフリカオオコノハズクの「くるる」が主役になりました。

可愛い姿に癒されること間違いなし!是非遊びに来てくださいね。

アフリカオオコノハズクくるるの野望