フェレットショー2017秋!イベントの審査風景と戦利品

[投稿日]2017/11/21
オータムフェレットショー2017

SPONSORED LINK

フェレットショー2017秋の振り返り!

以前、台風接近の中行われたイベントの対応について書きました。

 

今回は楽しかった思い出をレポートとして残します。

オータムフェレットショー2017

オータムフェレットショー2017

午後から審査の我が家

フェレットショーに3頭出場したのですが、午前中は出場クラス無しという展開でした。

やる気満々の飼い主に対して

やる気ナシのフェレットたち

フェレットショーの待ち時間

基本的にずっとケージの中で寝ていました。

物販ブースでお買い物

午前中は特にやることもないので物販を見て周ることに。

午前中は物販の売り切れはほとんどないので、買いたいものが選び放題。ただ、どこのブースも混雑しているのでお店の人(作家さんもいる)と話すのは午後の方がゆっくり出来そうな感じでした。

戦利品ほっくほく!

フェレットショーの物販

作家さんからサインももらえました。

いたちっち。のサイン

フェレショー審査風景

午後からは怒涛の審査ラッシュです。

なんせ3頭もいましたから。

フェレットたちはやる気なしですが、飼い主はあちこち歩き回って頑張りました。

ライバル多い?!アンゴラ部門

フェレットショーの審査風景

カラースペシャリティークラスに「アンゴラ(長毛種)」のクラスがあります。

フェレットの中では比較的珍しいアンゴラ。

数年前までは出場頭数が数頭しかいませんでしたが、オータムフェレットショー2017ではなんと18頭ものアンゴラが出場!

カラースペシャリティークラスの中でも出場頭数が多いクラスになっていました。

アンゴラといえば「ファーファームアンゴラ」が有名ですが、とても珍しい「チェコアンゴラ」や2017年に日本初上陸したばかりの「ジョルダンアンゴラ」といった長毛種も輸入されることがあります。今後もアンゴラクラスは盛り上がりそうな予感!

オータムフェレットショー2017のアンゴラクラスではロゼッタリボンの色が前回と変わっていたことが嬉しいポイントでした。

フェレットショーアンゴラ部門のロゼッタリボン

左:2017年春 右:2017年秋

カラースペシャリティーは順位によってロゼッタの色が変更しないので、何回も出場していると同じ色のロゼッタでいっぱいになります。ロゼッタの色が変わって新鮮でした!

タイトルクラス

コンパニオンアダルトホブ部門へ出場しました。

審査風景で好きなシーンを紹介します。

まずはにょろーーんとしたこの姿。

フェレットショーの審査風景

審査員には、フェレットのお腹の垂れ具合で筋肉の付きが分かるとか。胴体の長さも見られているかもしれませんね。(この子の名前、「にょろ」っていいます)

次に頭チェック(?)

フェレットショーの審査風景

頭の形を審査されていると思われます。この時の顔がとても可愛らしいです。

最後に仰向け状態!

フェレットショーの審査風景

歯石が付いていないか口も審査されます。仰向け状態のこのポーズが好きな飼い主さんは多いハズ。なされるがまま…

他にもおもちゃ審査も見どころですね。

お楽しみ抽選会

フェレットショー抽選会

フェレットショーの醍醐味のひとつ。抽選券を購入すれば欲しい商品が当たるビッグチャンスが!

飼育用品詰め合わせ的な1名様にどどーーんと当選するのも夢があるんですけど、単純に当選人数が多い商品は当たりやすいはずと考えました。

そして当選20名の「小倉あん」ゲット!

作戦通りである。

運が良いことに、いたちっち。の商品も当選!

とっても楽しい1日でした

台風一過

台風の接近で、運営側も参加者もとてもバタバタしていたオータムフェレットショー2017。翌日はとってもいい天気!

大型台風が接近したり

選挙とかぶったり(期日前投票しました)

審査が午後に集中したりと

思い出たくさんの1日になりました。

審査はされたものの、台風の影響で一部のクラスの結果は後日発表でした。詳しくは前回の記事を確認ください。

次回ゴールデンウィークに岐阜県多治見で開催予定のフェレットショーにも参加するので、レポートをお楽しみに。

おしまいっ

 


フェレットの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 304 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。