【掛川花鳥園】ペンギン抱っこ?!絶対に押さえておきたい見どころを紹介!

[投稿日]2017/09/27
掛川花鳥園でペンギン抱っこ

SPONSORED LINK

鳥好きには堪らない空間がソコにあった!

静岡県にある【掛川花鳥園】がとんでもなく楽しめるスポットだった!!

絶対に押さえておきたい花鳥園の見どころを紹介します。

ペンギン抱っこ

え?マジ?って感じですが、掛川花鳥園ではなんとペンギンを膝の上で抱っこすることが出来ます。置物感がすごいありますが、めちゃくちゃ可愛いです。

掛川花鳥園でペンギン抱っこ

抱っこして記念撮影した後には少しだけふれあいタイムも準備されていました。

掛川花鳥園でペンギンふれあい

背中を撫でたり、お手てを触ったり出来ます。

ただし、ペンギン抱っこは1日2回、先着で10組×2しか出来ません。朝イチで行ってチケット売り場で整理券を入手すべし。

バードショー

掛川花鳥園のバードショーは1日に3回ありますが、全て演目が違います。なので、全てのバードショーを新鮮な気持ちで楽しむことが出来ます。

ヘビクイワシのキック!

動物園や鳥が好きな人しか知らないかもしれませんが、ヘビをキックで仕留めてエサにする「ヘビクイワシ」という動物がいて、日本でヘビクイワシのショーが見られるのはこの掛川花鳥園だけ!

結構リアルに作られたヘビのおもちゃに向かってキック!

掛川花鳥園ヘビクイワシのキック

華麗なる足技は必見です。

この子の名前は「キック」でした。

そのまんま!

人気フクロウも登場!

近年人気上昇中のフクロウさん達もバードショーでは大活躍!

お客さんの頭の近くを飛んだりすることも。

メンフクロウが飛んだり

飛んでいるメンフクロウ

ベンガルワシミミズクは走るのも得意みたい。

走るベンガルワシミミズク

オオハシが腕に来る?!

花鳥園の「オオハシとトキの水辺」エリアでエサを持っているとオオハシが腕まで飛んでくることがあります。アームカバーの貸し出しもしているのでアームカバーを着けて木になりきります。

チラチラとエサを見せたら飛んできました。

掛川花鳥園のオオハシ

オオハシは嘴が大きくて正面からだとエサを認識しにくいから少し横からチラチラ見せるのがポイントです。鳥の気が向いたら飛んできてくれます。

ポポちゃん

掛川花鳥園には日本一有名なフクロウ、ポポちゃんが暮らしています。アフリカオオコノハズクという種類を日本中に広めたレジェンド級のフクロウさん。

掛川花鳥園のポポちゃん

ポポちゃんはアフリカオオコノハズクの中でも小柄でめっちゃ可愛いです。花鳥園でも人気者なので要チェック!

フクロウ乗せてみよう!

フクロウを手に乗せて記念撮影をすることが出来るイベントも開催しています。時間帯によって登場するフクロウさんが違います。乗せたいフクロウがいる場合は登場時間のチェックを忘れずに。

掛川花鳥園のポポちゃん

フライト体験が出来るイベントも別途であるので、そっちもおすすめ!

最後に

掛川花鳥園は鳥好きには堪らない空間でした。施設内は動物園のように広いというわけではありませんが、イベントも多いので1日中いても飽きません。

鳥や動物好きの人は本当に楽しめる空間なのでオススメ。写真映えもいいのでカメラ好きな方も是非!

おしまいっ

施設情報

公式HP:http://k-hana-tori.com/

営業時間:
土日祝 9:00~17:00(入場16:30まで)
月~金 9:00~16:30(入場16:00まで)

料金:大人1200円、小学生550円、幼児無料
※シニア、障がい者、団体割引あり


フェレットの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 296 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*