【カワウソほんと展】イベント告知の「カワウソは犬より飼いやすい」という一文が問題に

[投稿日]2017/06/20
カワウソ

SPONSORED LINK

近年人気急上昇なカワウソ

SNSを中心に人気が広がったようです。巷では『カワウソカフェ』なんてものも登場しましたね。

そんな中、カワウソの“ほんと”のところを知ってもらうイベントとして【カワウソほんと展】が2017年7月に開催決定!

ペットとしてのカワウソ

野生としてのカワウソ

まだまだ一般には知られていない“ほんと”のところが分かるイベントだそうです。

しかし、このイベントのプレスリリースが問題となっています。

問題のプレスリリース

問題となっているプレスリリースの文章を全文抜粋します。

近年ペットとしても人気を集めるカワウソ。そんなカワウソだらけの本展では、カワウソの“ほんと”のところを知ってもらう仕掛けが会場内随所に散りばめられています。
例えば、カワウソは犬より飼いやすいと言われていることは、あまり多く知られていません。元来、カワウソは群れを作って集団で生活するため、コミュニケーション能力が非常に高く、人にも懐き、トイレトレーニングはもちろん簡単な芸だって出来ます。その一方で、カワウソは元々野生であることから、ペットには向いていないという意見があることも事実。写真家でもあり専門家でもある佐藤淳一氏は、カワウソは元々野生であることから、整った環境が必要と唱えます。
本展では、ペットとしてのカワウソ、野生としてのカワウソ、どちらも展示することで、まだあまり知られていないカワウソについて詳しく知ることができます。
カワウソほんと展HPより

ここで問題となっているのは「カワウソは犬より飼いやすいと言われている」という一文。もちろん飼い主にしか分からないことも多いでしょう。

しかしカワウソといえばエキゾチックアニマルの中でも動物病院は少なく、『密輸』に関するニュースもあります。

カワウソは犬より飼いやすいという、まるでカワウソをペットとして推奨しているかのような文章はイベント告知にしては配慮が足りないと感じます。

こういった意見が多かったのかイベント側がプレスリリースの文章に関する案内を出しました。

 

イベント側の言い分は、ちゃんと「ペットには向いていないという意見がある旨もリリースしています」というもの。

その一文があったとしてもやはりイベントとしての配慮不足だったのではないでしょうか。

カワウソの写真展

プレスリリースの文章で問題となっているイベントですが、可愛いカワウソの写真展でもあるようです。カワウソ写真家も出展するとか。

また作家さんによる物販もあり、きっと可愛いカワウソグッズが目白押しでしょう! カワウソ好きには堪らない空間があるかもしれません。

色々な意味で話題になっている【カワウソほんと展】

どんなイベントになっているか気になりますね!

おしまいっ

イベント情報

開催期間 2017年7月7日 (金) 〜 2017年7月23日 (日)

営業時間 11:00-19:00

会場住所 TODAYS GALLERY STUDIO
〒111-0053 台東区 浅草橋5-27-6 5階

入場料 500円 / 3歳以下は入場無料

関連サイト イベントHP


フェレットとフクロウの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 283 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*