大型ケージ「メディカル60」へのハンモック取り付け方

[投稿日]2017/08/24[最終更新日]2017/10/30
仲良しな多頭飼育フェレット

SPONSORED LINK

フェレットの多頭飼育を始めると3頭くらいになる頃からケージの買い替えを考える方も多いのではないでしょうか?

そんな時によく候補に挙がるのが、フェレットの多頭飼育に大人気大型ケージメディカル60です。

メディカル60の側面は横スチールがなくフェレットが足をかけれないのは良いのですが、ハンモックの取り付けに悩んでしまいます。

今回はメディカル60へのハンモック取り付け方を紹介します。

まずルーフを購入する

メディカル60はルーフが別売りになっています。ハンモックの取り付けはルーフに行うので、ルーフも一緒に購入しておきましょう。

メディカル60はルーフも付けておかないと、運動神経の良いのフェレットだと上から飛び越えることも可能です。メディカル60をケージとして購入するなら、脱走防止の為にもルーフは絶対に購入していた方が良いですね。

連結チェーンをルーフに取り付ける

チェーンの両端にナスカンと呼ばれるハンモックを取り付ける金具がついている「連結チェーン」が販売されています。

ハンモックを設置に優しい4本1組で販売されています。このチェーンの片方をルーフに取り付け、反対側をにハンモックを取り付けるだけの簡単仕様。

メディカル60へのハンモック取り付け方

写真は姉妹品のメディカルスマートですがメディカル60もルーフに取り付ければOKです。

メディカル60へのハンモック取り付け方

寝袋でも良いかと思いますが、やっぱりフェレットにはハンモックがとても似合います。

仲良しな多頭飼育フェレット

チェーンは付けっ放しでOK

一度取り付けたチェーンは付けっ放しOK!外す必要はありません。ハンモック部分のみを取り外して交換するだけです。

ナスカンがないハンモックにも

連結チェーンの先はナスカン(ハンモックを取り付ける金具)になっているので、ナスカンが付いていないハンモックも取り付けることが可能です。

お手頃価格のハンモックはナスカンが付いていないことも多々あるので、そういったハンモックにわざわざナスカンを買って取り付ける必要もありません。

また、ハンモックを洗濯機で洗う場合にハンモックからナスカンを取り外す方にもこの取り付け方法をおすすめしたいですね!ハンモックにナスカンを付けたまま洗濯機で洗濯してしまうとガッタンガッタンとすごい音がして最悪ナスカンが壊れることがあります。

ナスカンを取り替え

デフォルトで連結チェーンに付いているナスカンを使ってもいいんですけど、使いやすい金具に取り替えるのも良いです◎

レバーが付いていてワンタッチで開くナスカンが使いやすいので、寿命を全うしたハンモックから取って使うのも良さそうです。

まとめメディカル60へのハンモック取り付け方

ポイント解説のフェレット

  • ルーフに連結チェーンをつける
  • 連結チェーンはルーフに付けっ放しOK
  • ナスカンがないハンモックも取り付けられる
  • チェーン先のナスカンを使いやすい金具に取り替えると◎

メディカル60への購入を決意したらルーフと連結チェーンを一緒に購入することをおすすめします!これでメディカル60へのハンモック取り付け方はバッチリですね。

おしまいっ


フェレットの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 296 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*