ペットブログのPVが増えない?読まれないのは情報量が少ないから

[投稿日]2017/03/31[最終更新日]2017/05/31
バタースコッチのフェレット

SPONSORED LINK

PV(ページビュー)を気にしたことありますか?

1日にどれくらい表示されているか

つまり

どれくらい読まれているかってこと

読まれないで辞める人多いらしいです

どっかのサイトで読んだけど、

50PV/日で上位22%
500PV/日で上位3%

だってさ。

ってことは

このブログは上位3%です!!

開設半年でかなり大型ブログへ成長しました。自分は上位に組み込めましたが、ブログをしているほとんどは誰にも読まれずに消えていきます。

今回はペットブログに焦点を当てて、「なぜペットブログが読まれないのか」教えます。

読まれないのはつまらないから

人の目につかないのは純粋に「つまらないから」です。読んでいて得るものがないと感じるから人は読みません。楽しい・為になると思ったら人は必ず読んでくれます。

自分の子が一番可愛い

これに尽きる

人のペットなんかどうでもいいです。

飼い主の日常なんてもっとどうでもいい。

ペットブログはどうしても「うちの子可愛いでしょ?ねぇねぇ?」という感じの記事が多いです。しかし、ペットを飼っている人はみんな心の中で思っているのです。

自分の子が一番可愛い

人気になれるのは一握り

「うちの子可愛いでしょ?」と言い続けて人気になれる確率ってどれくらいでしょうか? 人気になれる人は確かに存在します。けれど、本当に一握りだけなんですよね

ペットの可愛い画像を見たくてTwitterを始めました。フォローしているのはほとんどがペット関連のアカウントです。みんなの自慢のペットの可愛い画像がいっぱい流れてきます。

約600アカウントをフォローしています。

そのうち「この子可愛い!」と思って100%画像を追いかけているのはたったの3アカウントです

簡単な計算をします

3÷600×100=0.5%

なんと1%以下!

他人のペットを見て何匹中何匹を心から可愛いと思っていますか? それが「うちの子可愛いでしょ?」と言って人気になれる確率です。

そんな狭き門の中で戦うのは無謀だと思い、身を引きました。

でもそんな1%未満のところで頑張っているブロガー飼い主さん多すぎです。(ある意味すごい)そして尚且つ「可愛い」以外に特に情報がないので読まれないのです。

このブログではしつけ方法や飼育用品の使用例に我が家のペットをモデルにすることで、「強制的に」読者の目に止まるようにして可愛いアピールをしています。だから、他の家のペットは出てきません。(今のところね!)

読まれない理由①:「可愛い」以外の情報がない

読みにくいブログ多すぎ問題

ペット関連は特に読みにくいブログが多いです。画面の向こう側に人がいることを完全に忘れています。

小説を読むのは苦手です

ライトノベルでさえ苦手です

でも漫画本は好きです

ようするに「文字がぎゅっと詰まっている」文章を読むのが苦手です。

  • 見出し
  • 適切な改行
  • 適切な強調
  • 適度な写真

これらがスっ飛ばされて書かれた文章は非常に読みにくいです。たとえ「欲しい情報」があっても読まれません。ぎゅぎゅ~っと凝縮され過ぎたページはパッと見ただけで、「ハイ、サヨナラ~」そもそも中身まで見ないです。

逆にこれらが対策されていれば多少内容が薄くても読む気になれます。

このブログも「読みやすさを重視」しています。

それでも読みづらい部分があるのなら、それはスキル不足で精進すべきところです。スキル不足なのはしょうがないにしても、読みやすくするという努力はきっと読者に伝わります。

読まれない理由②:非常に読みにくい構成

読まれるブログにする為には

ここまで読んでいただけたら「何故読まれないのか」が分かったと思います。ここからは読まれるブログに変身する秘訣を公開しようと思います。

「可愛い」以外で勝負しよう

人が求めるのは有益な情報です。

ペットブログの場合は比較的「可愛い」以外なら何でも有益情報に成り得ます。例えば

  • 病気や怪我の対処方法
  • 飼育方法
  • 商品の感想など

ペットが体調不良になったらどういう状態なのか調べます。

上手くしつけが出来ないならしつけの方法を調べます。

飼育用品を買って失敗したくないので実際に使った人の感想を知りたいです。

自分がペットについて「どんな情報」を求めるかを考えてみてください。もしくはこれまでショップなどでスタッフに相談したことはどんなことだったでしょうか。自分が欲しいと思っている情報は他の人も欲しいと思っている情報なのです。

きっとみなさんが調べて辿りつく情報の中には「うちの子可愛いでしょ?」という記事はないと思います。

ポイント①:「可愛い」以外の情報がある記事を書こう

体験談は需要がある

余談ですが

以前とあるケージを買ったのですが簡単にフェレットに脱走されてしまいました。不良品ではなく、製品そのものの設計仕様の問題です。

失敗したくなくて購入前にネットで調べましたが、デメリットが書いてある記事には辿りつかず「まぁ、いっか」で購入した結果です。誰かがこの製品のここがイマイチと書き込んでいてくれていたら失敗しなかったと思います。(腹が立ったので書きました!笑)

良かったよ!という情報だけに需要があるわけではありません。イマイチ!という情報も十分に需要があります。

イマイチなのに良かったと言ったり

嘘情報の発信はNGです。

サイトの信頼性が下がります。

失敗したくないしみんなで情報発信していこうぜっ

ポイント②:体験談を書こう!失敗談も需要あり

自分なんかが情報発信してもイイの?

断言する。

イイ! イイに決まってる!

飼育のベテランが情報発信ツールを持っているとは限りません。自分より詳しい人なんてザラにいます。せっかく「ブログ」というツールを持っているのだから使わないともったいない。

またベテランさんは「経験」があるので、いちいち調べることはありません。飼育数年後におすすめのフードは?おすすめのケージは?なんて調べません。調べるのはこれから飼育を始める人・飼育を始めたばかりの初心者です。

ポイント③:初心者に教えるつもりで書く!

読者に快適な環境作り

「読まれない理由」として「読みにくさ」があると言いました。それと同じくらい重要となるのが「使いやすさ」です。「ユーザービリティ」なんて言われたりもしますね。

ワンクリックで見たい情報に飛べるって重要だと思いませんか?欲しい情報にたどり着けないなら諦めてページを閉じてしまいます。

  • カテゴリー・タグ付け
  • 最新記事・人気記事の表示
  • サイト内検索
  • グローバルメニューなど

ブロガーさんは自分が一番の読者だと思って、どのようにしたら快適に読めるかを考えてみてください。

ポイント④:読みやすい・使いやすいブログを目指そう

グーグルアドセンスに挑戦!

このブログには記事の上下とサイドバーにグーグルの「広告」を故意的に貼っています。いわゆる「広告収入」ってやつです。これが「グーグルアドセンス」というものです。ブログのページが開かれたり、クリックされると収入が入るというシステムです。

「簡単お小遣い稼ぎ♪」

なんて言われることもありますが、まずはグーグル神に「広告を貼らせてください!」と申請する必要があります。

グーグル神は成果主義者です。

手を抜いたサイトは申請を却下されます。

近年、より審査基準が厳しくなりました。

  • 価値のある内容
  • ユーザービリティ

どちらが欠如していても審査に通りません。その他○○は書いてはいけないなど多くの制約もあります。近年は大半の人が審査落ちするようです。

作りの甘いブログは却下されるので、合格するためにはそれなりの努力が必要です。頑張って挑戦し審査が通る頃にはすごい立派なブログになります。

また、「グーグルアドセンスに合格するための秘訣」的な記事は誤情報が多いので、「情報リテラシー」についても考えるきっかけになります。

本当に正しい情報は何か?

生き抜くための力が身に付きます

ちなみにこのブログは誤情報に振り回されて10回以上審査落ちしています(落ち過ぎ)。でも諦めなかったから多くの人に読まれる努力が出来たと思います。多くの人に読まれたいと思うのならまずはアドセンスの審査を突破してみてください。

合格出来るか否かが一つの指標です。有益サイトはみんな合格しています。※無料ブログだと申請できません

グーグル神に認められてからこそ真のスタートです!

ポイント⑤:グーグルアドセンス合格時には立派なブログに

SEO対策

簡単に言えば検索エンジンの表示結果で記事が上位にくるような対策をすること!まさにグーグル神への媚び売りである。

多くの人は検索エンジンから検索をかけて調べ物をします。良い記事は上位に表示されることでさらに多くの人に読まれます。だいたいみんな上位3つしかページを開きません。その上位3つの中に入るように目指します。

アメブロのような無料ブログはコミュニティみたいなものがあるのでそこから人が入ってきますが、このブログで使用しているWordPressにはそんな機能はありません。ぼっちブロガーはグーグル神に媚びを売るのみです!

エキゾチックアニマルの飼い主さんでブログをがっつり書いている人は少ないので、ある意味ねらい目だと思っています。(ライバル超少ないよ!ラッキー)

このブログでは何の単語で検索されたら上から何番目に表示されるか「GRC」というツールを使って毎日順位を追っています。検索順位が落ちた場合や上がらない場合は何が悪かったのか調べて対策します。(※ガチでやりたい人向け)

ポイント⑥:SEO対策をして検索流入を目指す

PDCAサイクルをまわす

なにそれオイシイの?
って感じですが重要です。

新入社員が上司から(ウザいくらいに)言われるアレです!

  • Plan(計画)
  • Do(実行)
  • Check(評価)
  • Act(改善)

ブログ作りもこれが当てはまります。

Plan(書くテーマを決める)

  • 誰に何を書くか
  • 結果を予想する

上記の2点を考えずに書いても読者は来ません。

このブログでは

「フェレットの飼育で困っている人」に「飼育方法や飼育用品」について書くことが多いです。その記事を読んだ結果、悩みを解決してもらうことが目的です。

動物全般好きなので、動物カフェに遊びに行ったレビューなんかも書いています。「これから行く人」に「どんな良さがあったのか」を伝えることが目的です。結果、レビューを書くとお店が喜んでくれてSNSで拡散してくれます。読まれる人が多いほどブログは強くなっていきます。

全て計算して書いています

予想が当たる時もあれば外れる時もあります。でも、何も考えないよりは成功する確率はかなり高いです。この記事も「ペットブログのPVが増えないで悩んでいる人」へ書いています。

需要あるかな?笑

ポイント⑦:誰に何を書いたらどのような結果が出るか考える

Do(記事を書く)

計画を立てることも大事ですが、とりあえず書く!よく分からないなら分かるようになるまで書いてみる。これ重要!

書いていればそのうち方向性が決まってきます。最初から完璧にサイトを作れる人は他のサイトで作り方を練習を積んできた猛者だけです。「とりあえず書いて徐々に方向性を決めて行く」くらいで良いと思います。でも、これが出来ない人が多いのが実状です。

PDCAサイクルを回せるようになるにはある程度の鍛錬が必要だと思いました。書くこと自体が苦手な人はまずは「Do(書く)」だけでも専念してみてください、書くことに慣れてくると次第にPDCAサイクルを回せるようになります。

ポイント⑧:書き慣れるまでは書く!とりあえず書く!

Check(結果を確認する)

超重要!!

これなしにはブログ作りは語れません

最初に立てた予想が当たっていたか確認します。ダメだったらどこがダメだったか確認します。しかし、自分のブログだけを眺めていても良い悪いは分かりにくいかと思います。そこでするべきことが

ベンチマーク

多くの人に読まれているブログを研究することで自分と何が違うのかを把握します。そして他人の良いところを参考にすればイイんです。それが良いブログを作る近道!

ちなみに恐れ多くも参考にしているブログはこちら。

 

レジェンドー!!

月間100万PV以上を集めるブロガーさんです。超おもしろい雑記ブログを書いてる方です。声出して笑えるくらいに楽しいです。

☆←ヒトデさんの「今日はヒトデ祭りだぞ!」は雑記ブログですが、専門性の高いブログにも参考に出来るところがいっぱい。勢いに任せているのに読み手のことをしっかり考えて構成されている!

1万字以上書いてある記事でもサラっと読める不思議。とにかくすごいです。

ブログに限らず、出来る人を参考にして常に上を目指したいですね!向上心は大事だよ!

ポイント⑨:人気ブロガーをベンチマーク対象にしよう!

Act(改善する)

どこが悪かったか分かったところで記事に修正をかけていきます。書きっ放しではもったいないです。ユーザーが欲しい情報が足りない場合は追記を行います。

ブログデザインも人気ブロガーを参考にカスタムしていきます。デザインをいじる時はバックアップをとっておかないと大変危険です。(カスタムは苦手で、よく騒いでます)

人気ブロガーさんたちは一つひとつの記事のボリュームもすごいですが、デザインにも絶対に手を抜きません。少しでも近づけるようにこのブログも精進中です。

ポイント⑩:より良い記事やデザインを目指す!

バズりそうな記事の投入

「バズる」って単語知ってる?

SNSで一次的に拡散されて多くの人に読まれること。あまり狙って出来ることじゃない。でも、ペットブログは比較的簡単な気がした!

一回バズって確信した

「答えのない問題」

について記事を書けばバズる可能性高い。

「答えのない問題」ってのは人によって解釈が異なる問題のこと。

例えば

仏教とキリスト教どっちがいいの?的な。

これをペットに関するネタでやると非常に多くの人に読まれます。

  • 動物カフェの賛否
  • ペットを里親へ出すことへの意見
  • ペットショップと里親どっちがいいの?

なんてこと書いてTwitterに投稿したらきっとバズると思います。「動物愛護」に関する問題は多くの人の心に響きやすいです。ちなみに答えがない分、反対意見がいっぱいくるけど覚悟してね?

こんなこと書きやがって!

と後だしじゃんけんで勝ったみたいに文句を言われつつもリンクを貼られるので強くなります。文句言われながらもSNSで拡散されてアクセスも増えるので強くなります。少し我慢すれば数日で鎮火します。しかし、中途半端な意見をいうとフルボッコにされます。

  • 芯のある意見がある人
  • 打たれ強い人

は作戦のひとつでアリかもしれません。

このブログは「動物カフェの賛否」でバズってブログも筆者の精神も強くなりましたー。でも残りの2つは書く勇気がないのでやめときます。動物愛護(愛誤?)コワイです、そして疲れます。のんびり運営したい

「動物愛護」に関する「答えのない問題」はバズりやすい?おすすめはしないよ

まとめ

ポイント解説のフェレット

ペットブログが読まれない理由

    1. 「可愛い」以外の情報がない
    2. 非常に読みにくい構成

ペットブログが読まれるようになるポイント

    1. 「可愛い」以外の情報がある記事を書こう
    2. 体験談を書こう!失敗談も需要あり
    3. 初心者に教えるつもりで書く!
    4. 読みやすい・使いやすいブログを目指そう
    5. グーグルアドセンス合格時には立派なブログに
    6. SEO対策をして検索流入を目指す
    7. 誰に何を書いたらどのような結果が出るか考える
    8. 書き慣れるまでは書く!とりあえず書く!
    9. 人気ブロガーをベンチマーク対象にしよう!
    10. より良い記事やデザインを目指す!

このブログがメインとするフェレットやフクロウ等のエキゾチックアニマルはガチで取り組んでいるブログはほとんどないのでねらい目だと思っています。とか言ってライバルが増えるのは嫌ですが。

(一人勝ちしたいです!笑)

みんなもっと上を目指そう!

おしまいっ


フェレットとフクロウの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 289 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*