当サイトでPRしたいフェレット作家募集!
イベント

【ブラックアウト2017】昆虫・爬虫類・珍獣フェアBLACK OUTに参戦!

エキゾチックアニマルの数少ないイベント

【ブラックアウト2017(BLACK OUT)】に参戦!

イベントの様子をレポートするよ~っ!

※2017年3月東京浅草でのイベント

午後からのんびり参戦

ブラックアウトは何時から入場するかで入場料が全然違います。

入場方法 入場料
先行入場(10:00~) 1800円
普通入場(11:00~) 1000円
半額入場(15:00~) 500円

先行入場と半額入場の差、
すごくないですか??

先行入場や普通入場は抽選イベントに参加出来るという特典付きで早い時間帯から入場可能。

昆虫・爬虫類がメインのイベントで、昆虫も爬虫類も飼ってないのに何かもらってもなぁ~…ってことでのんびり15:00からのんびり入場しました~。13:00頃に1度会場に寄って半額入場券を購入したらスムーズに入れました

雰囲気を楽しみたいだけだったので午後参戦でも十分に楽しめました。会場もめちゃくちゃ広いわけではないので、生体の購入を検討していないなら閉会までの2時間で十分かな?

生体を買う気満々の人は朝から行くと選び放題だし抽選もあるので良いかもしれないですね。

半額入場は安い!!

生体購入予定のない方はのんびり入場がお得

会場内の様子

ブラックアウトは

爬虫類メイン!

エキゾチックアニマルのイベントで【東京レプタイルズワールド】ってあるんだけど、そのイベントよりも爬虫類の割合高めです。「珍獣」にフクロウ等の猛禽類を期待していましたが、あまりいませんでした。

ちょっと残念

BO_ヘビ

↑ こんな感じに爬虫類がいっぱい

BO_カエル

↑ カエルもそこそこいる

BO_ザリガニ

↑ ザリガニが綺麗でした

BO_フクロモモンガ

↑ たまに可愛い小動物もいるよ!

昆虫は苦手なので写真撮り忘れました←
(メインなのに…)

熱帯倶楽部

我が家のフクロウ&フェレットをお迎えした【熱帯倶楽部&フェレットワールド】が出店してたので常連客が勝手に紹介するよー!

今回唯一のフクロウを生体販売している店舗でした。

BO_モリフクロウ

↑ ウインク☆モリフクロウ

熱帯倶楽部さんは、人慣れした個体をイベントに連れてくる傾向があるようです。このモリフクロウもさわれました!(※東レプにもさわれる個体を連れてきてくれます)

次にフェレット

メジャーなパスバレー、近年日本に入ったばかりのホールデン、レアな長毛種のファーファームアンゴラが生体販売されていました。

BO_フェレット

広いケージ内の隅っこでぎゅうぎゅぅ~
フェレット同士の境目が不明
さすがはベビー

やっぱりイベントはお安いですね!

ちなみに、うちのアンゴラは15万円

10万以下は破格!

(ウラヤマシイ…)

写真撮映NGも多いから注意

どこの店舗が撮影OKなの?

そう思っている人は結構多そう

もういっそのこと全店舗撮影OK・NG貼りだしてくれればいいのになぁ~と思います。

運営に届け!この想い!

(ぶっちゃけ店舗ごとに確認めんどくさいよねー)

撮影OKの記載があるとこもありますが、基本的に撮影NGのところの方が多いので撮影には気を付けてください。

BO_レプタイルアート標本

写真はカメを中心とした爬虫類の油絵標本を作っているレプタイルアート標本さんの作品です。とても綺麗な油絵でした、カメ好きさんは是非!

 

戦利品!

イベントを楽しみたいものの、生体のお迎えは全く考えていませんでした。

でも手ぶらで帰るのも悔しい

そこで発見したのが

流木。

BO_流木

たぶん爬虫類のケージに入れる為のものだと思うけど、フクロウのパーチ(止まり木)にイイんじゃない?と思って購入。イイ感じの流木を探している時、なんだか宝探しをしている気分になりました。今度手作りでパーチを作ってみようと思います。

最後に

ブラックアウトは爬虫類メインのイベントだった!

生体購入を検討している人も
すでに生体を飼っているオーナーさんも
エサだけ購入する人も
雰囲気だけ楽しみたい人も

みんな楽しめるイベントでした!

でも猛禽は少なめだよ!

おしまいっ

じゃなかったー

ブラックアウト再び参戦!

爬虫類以外にフォーカスした記事はこちら

 

イベント情報

【入場料】

入場方法 入場料
先行入場(10:00~) 1800円
普通入場(11:00~) 1000円
半額入場(15:00~) 500円

チラシに次回100円OFFの割引券あり
(前回参加した人は持って行くと◎)

【公式HP】

https://www.blackout1999.com/

【公式Twitter】

@BLACKAUTstaff

フクロウサイトも運営中!

アフリカオオコノハズクくるるの野望
というフクロウ専門サイトを運営中

可愛い小型フクロウ
アフリカオオコノハズクの「くるる」
が主役になりました。

可愛い姿に癒されること間違いなし!
ぜひ遊びに来てくださいね。

アフリカオオコノハズクくるるの野望