機能性?デザイン性?フェレット用ハンモックの選び方とおすすめ

[投稿日]2016/12/02

SPONSORED LINK

フェレットといえばハンモック

小さい子から大きい子までみんなハンモックが大好き。もはや遺伝子レベルでハンモックで寝る習性が組み込まれているのではないかと疑うレベル。

「ハンモック」と一言で言っても種類は様々。機能性が高くてお手入れが簡単だったり、可愛いデザインでフェレットのケージが華やかに見えたり。メリット、デメリットも交えて紹介します。自宅の子にあったハンモックを見つけてくださいね。

ハンモックを選ぶときは

季節×デザインの種類

の組み合わせで選んでいきましょう。

季節にあったハンモックを選ぶ

季節によってハンモックの生地が異なるので、どの季節用のハンモックにするかを下記項目から決めて下さい。

ALLシーズン用(春秋用も)

おすすめ度:★★★★★
耐久性  :★★★★☆
可愛さ  :★★★☆☆

春夏秋冬いつでも使えるハンモックでこの分類のハンモックが使い勝手が良いです。【春秋用】と記載されているハンモックも、ALLシーズン使用可能です。季節によってハンモックを衣替えさせるのはメンドクサイ…そんなめんどくさがりさんにおすすめ。デザインはシンプルなものが多いです。

夏用

おすすめ度:★★★☆☆
耐久性  :★★★☆☆
可愛さ  :★★★★☆

暑い夏を乗り切るためのハンモックです。生地が薄かったり、メッシュ生地であったり、保冷材が入るポケットがついていたり。夏用ならではのデザインとなています。しかし、エアコンをつけて夏を過ごすのであれば別に夏用ハンモックは必要ありません。5~6月の暑くなり始める季節でエアコンをつけるかどうか微妙な季節に活躍します。季節感を出したい方は使用すると良いでしょう。

冬用

おすすめ度:★★★☆☆
耐久性  :★★☆☆☆
可愛さ  :★★★★★

いかにも暖かそうなもこもこしたハンモックです。ボア生地、フリース生地を使用したハンモックが多いです。可愛いデザインのものが多く、ケージが華やかになること間違いなし!

ただし、耐久性がないのが難点。フェレットの爪とフリース生地は相性が悪く、ほつれやすいです。1シーズンで寿命を迎えることもしばしば。換毛期に抜け毛がついた場合、コロコロしてもなかなか取れないところもデメリットの一つ。

デザインの種類を選ぶ

どの季節のハンモックにするか決まったら次はハンモックの形状を選んでいきます。種類がたくさんあるので、好みのデザインを選んでください。

大型ポケットタイプ


もぐれるタイプのハンモックとしてはオーソドックスな形状です。上で寝るのもよし!潜って寝るのもよし!顔だけ出して眠る姿は、まるで人間のお布団で眠っているかのよう。ポケットの出入り口が広いので多頭飼いをしていても他の子が塞いで出られない!ってこともありません。ポケットが大きいので、お手入れも簡単です。

トンネルポケットタイプ


穴ポケットがフェレットの遊び心に火を付けます。身体よりちょっとだけ大きい穴はついつい潜りたくなること間違いなし!穴が2つ以上あるタイプだと潜ってデメリットは入口が狭いのでハンモックの中をコロコロして掃除をしずらいことです。

サークル型


丸くなって眠るフェレットの身体にフィットするのがサークル型のハンモックです。猫鍋ならぬフェレ鍋的な感じです。潜れるタイプのサークルもあります。変わり種の可愛いものを選ぶならレインボーさんのハンモックが良いですよ。

ポット型


デザインがとても可愛いので写真映えをします。立体的な形で容積はありますが、面積は小さめです。ひとりっ子には良いかも。2匹入るとパンパンになってしまいます。多頭飼いでケージが広い方は、メインとしてではなくセカンドハンモックとして設置した方が良いでしょう。

プリント型


可愛いイラストや写真がプリントされているハンモックです。可愛い絵柄で種類が豊富です。しかし、残念なことに使用しているうちにプリントが剥げていく、もしくは薄くなっていきます。店頭で並んでいる時は新品で可愛いのですが、洗濯を重ねる度に残念な感じに。毎日使うものだから洗濯は避けられない、デザインの可愛さも持続しない、ちょっと残念な分類。絶対にプリントが落ちないプリントハンモックがあると良いんですけどね。

最強のハンモックとは

これまでいろいろなハンモックを使用してきました。その中でもズバリ一番良かったハンモックを紹介します。

【LIP キャンバスプレーンハンモック】

ALLシーズン×大型ポケット型 の組み合わせのハンモックです。鞄の素材にも使われている帆布(はんぷ)生地を使用しており、耐久性はハンモックの中でも群を抜いています。フェレットがどんなに掘っても壊れません、ほつれません。

壊れないので布食いをしちゃう子におすすめ!布食いしてしまう子には、まずはこのハンモックを試して欲しいです。サイズも40×45cmと大きく、大型ポケットにはフェレットも3匹は余裕で入れます。大は小を兼ねるので、ひとりっ子にも◎

大型ポケットタイプと帆布生地の組み合わせはお手入れがとても簡単。洗濯前にコロコロで抜け毛を取るのですが、生地に抜け毛がつきにくいためコロコロしたら簡単にとれます。

春夏バージョンと秋冬バージョンのカラーがあります。春夏は明るいカラー5色、秋冬は落ち着いたカラー5色。(※季節によって新色が販売されているようです)

部屋の雰囲気に合わせるのも良し!フェレットのカラーに合わせて選ぶのも良し!デザインがシンプルですがカラーが豊富で選べるのは嬉しいですね。

耐久性、利便性、安全性、デザイン性

全てにおいてパーフェクト!!

非の打ちどころがありません。

a_lip

↑ 一番おすすめ!!

まとめ

可愛さ重視、お手入れ重視、耐久性重視。

どれを重視して選ぶかは飼い主さん次第!

個人的には

Simple is BEST!

いつもは機能性重視してても気分転換にデザインが可愛いハンモックに変えてみるってのもアリ。毎日使うものだから妥協せずに選んで欲しいです。複数の種類を持っていると気分もリフレッシュ!…になるかもしれない。皆さんがお気に入りのハンモックと出会えますように♪

おしまいっ


フェレットとフクロウの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 289 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. フェレット好きへ贈ると喜ばれるおすすめプレゼント5選
  2. 知って得する!フェレットの飼育費用を抑える5つのコツ

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*