当サイトでPRしたいフェレット作家募集!
飼育用品

フェレット用キャリーバッグの大人気商品のおすすめを紹介

フェレットとお出かけに必須のキャリーバッグ。

キャリーバッグがないと動物病院にさえ行くことが出来ません。お迎え日までには必ずしも揃える必要はないですが、お迎えしたら早い段階でゲットしておきたい製品です。

しっかりした造りのハードキャリーと移動が簡単なソフトキャリーのおすすめをそれぞれ紹介します。

ハードキャリー:アトラス20

フェレットオーナーさんの多くが使っている一番人気のハードキャリーは【アトラス20】です。耐荷重8kgで小型犬や猫のキャリーとしてよく使われる製品ですが、フェレットの移動には特に適しています。3匹までならこれ1つで持ち運べます。また、飛行機に乗せることも出来る優秀な一品です。

ハンモックが設置出来る

フェレットの寝床といえばハンモック。このハンモックをキャリーに設置することが出来ます。移動中もハンモックでリラックスして眠ってくれます。キャリー用のハンモックも販売されています。

吸水ボトル・固定式エサ入れを設置出来る

長時間の移動の時でも水やエサをいつでも取れるようにしておくことが可能です。吸水ボトルは別売りで別途準備する必要がありますが、固定式エサ入れはキャリーとセットで付いてきます。

トイレが設置出来る

犬猫とは違うフェレットの最大の欠点は移動中のトイレを我慢することが出来ないことです。トイレが設置していない場合はキャリー内で粗相をしてしまいます。

トイレを設置していると、移動中でもきちんとトイレに戻ってしてくれます。粗相をされてしまうとキャリー内が汚れるだけでなく、フェレットの身体も汚れてしまいます。うさぎ用トイレのヒノキア 四角ラビレットがアトラス20にぴったりサイズです。

100円ショップでで販売されているマジックテープで固定すると移動中にキャリーが多少傾いてもトイレがズレなくて◎

マジックテープ固定

トイレを固定するとイタズラも減ります。

移動中にトイレ砂を使用すると少しのキャリー傾きでトイレ砂が偏ってしまいます。なので、移動中はトイレ砂よりトイレシートを使用するのがおすすめ!

フェレットショーでも審査へ出すキャリーバッグへのトイレの設置を義務付けています。

ケージとしての役割

アトラス20

ハンモック・吸水ボトル・エサ入れ・トイレを設置出来るアトラス20は小さいケージとしても利用可能です。キャリーだけで生活空間が出来上がります。

多頭飼いで一匹体調不良になった時の隔離部屋としても使えるし、旅行先でケージをわざわざ持って行かなくてもケージとして利用しても大丈夫です。

ひと回り小さい「アトラス10」ではトイレが設置できないため、ケージとしての利用は厳しいです。軽いので移動だけには良いです。

ソフトキャリー:LIP 抱っこキャリー

ちょっとしたお出かけにハードキャリーは重くて億劫。そんな時に大活躍なのがソフトキャリーバッグ。軽くて移動も楽々です。

おすすめは帆布(はんぷ)生地の最強ハンモックでも同じみの【LIP】ブランドのキャリーバッグです。

2WAY

基本はお腹側に抱っこする形ですが、リュックとしても使用可能です。個人的にはペットの顔が見える方が安心出来るのでお腹側に持ってきています。どちらにしても両手が塞がらずに自由に使えるので便利です。

丸洗いOK

フェレットは移動中のトイレの我慢が出来ません。ですからトイレを設置出来ないソフトキャリーは粗相をされる可能性があります。

そんなお悩みも「丸洗い」で解決!

まとめ:おすすめキャリー

ハードキャリーバッグ:アトラス20

⇒小さいケージとして利用できる!

ソフトキャリー:LIP抱っこキャリー

  • 両手が自由
  • 抱っこorリュックの2way
  • 丸洗い可能で清潔

迷ったらこれを買っとけばOK!フェレットオーナーに大人気ハードキャリー・ソフトキャリーをそれぞれ使い方も含めて紹介させていただきました。参考にしていただければ幸いです。

おしまいっ

▼ハードキャリーのおすすめ

▼ソフトキャリーのおすすめ

LINEで気軽に連絡してね!

LINE@始めました

LINE@でお友だち募集中です。

お友だち登録をすると

✔管理人PonとLINEでお話できる
✔フェレットに関する不定期配信

など、フェレットに関するお役立ち情報が届きやすくなりますよ。

よろしくね!

今すぐお友だちになる

※配信は多くて月2回程度です