初めてフェレットお迎えする場合の一連の流れと初日に気を付けること

[投稿日]2017/06/09[最終更新日]2017/06/10
まろ眉のセーブルフェレット

SPONSORED LINK

憧れのフェレットをペットショップからお迎え!

しっかり準備をして迎え入れましょう!

初めてフェレットをお迎えする場合の一連の流れと注意点について紹介します。

飼育用品を準備する

フェレットを家に迎え入れる前に必要最低限の飼育用品を準備する必要があります。絶対に準備しなければいけないものは以下の項目です。

  • ケージ
  • エサ入れ容器
  • フェレットフード
  • 給水ボトル
  • トイレトレー
  • トイレ砂orペットシート
  • トイレ用スコップ
  • ハンモック(寝袋)
  • ケージマットorブランケット等の布類

フェレットを”家に”迎え入れる前に必要なものであって、個体の購入を決めてから準備しても大丈夫です。飼育用品が一通り準備出来るまではペットショップにお迎えする予定の生体を預かってもらいましょう。

お迎えするフェレットを選ぶ

ファーム、カラー等を中心にどの子をお迎えするか選びます。同じファームであっても性格が違ったり、同じカラーでも色合いや模様が若干異なるのでよく考えて下さいね!

生体代金を支払ったらお迎え決定です!

ペットショップからお迎え時

ペットボックス(大きいケーキ箱みたいなもの)と言われる箱でお迎えする場合が基本です。しかし、金銭的に余裕があるならハードキャリーバッグを一緒に購入してキャリーで連れて帰るとより良いです◎

キャリーバッグは初めから持っておく必要はありませんが、後々動物病院へ行く時等で必ず必要となるので早めに買っておいて損はないです。

お迎え当日の接し方

初めてのフェレットはそれはもう可愛く見えます。飼い主さんはふれあいたくて仕方ないと思います。しかし、初日はぐっと堪えましょう。

環境が変わったフェレットはストレスで軟便になるなど体調を崩しやすいです。知らない場所に連れていかれて不安なはずです。

悲しんでいるフェレット

新しいケージでは自分の匂いはせず

扉の開閉やTVの音などの生活音

これまでペットショップしか知らないフェレットにとっては全てが初めてのことなのです。初日はあまりベタベタふれあわず、まずは新しい家庭での生活環境に慣らしてあげましょう。

まとめ:お迎えの一連の流れ

  1. 家に迎え入れる前に飼育用品を準備する
  2. キミに決めた!
  3. キャリーで連れて帰るとより良い
  4. 初日はゆっくりさせる

初めてのフェレットをお迎えしたら一気に世界が広がります。ネットや本で調べた知識よりもたくさんの情報に触れることでしょう。飼育前に勉強したことよりも多くのことを学んでいかなければなりません。ネットや本での飼育方法をいくら読んでも実践は全然違いますよ。しかし、それが苦にならないくらいフェレットは本当に可愛いです。

それでは楽しいフェレットライフを!

おしまいっ


フェレットとフクロウの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 289 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*