当サイトでPRしたいフェレット作家募集!
どんな動物?

【フェレットの種類】ファーム別まとめ!特徴・価格・飼いやすさについて

フェレットのファーム別特徴まとめ

フェレットはファーム(繁殖場)によって顔・体格・性格に傾向があります。

どのフェレットをお迎えするかを決める時にファームはとても重要な項目のひとつです。

ここではファーム別の特徴を可愛い写真と共に紹介します。自分に合うフェレットはどのファームかをよく考えてお迎えしましょう!

今回紹介させていただくフェレットたちの写真は、各ファームのフェレットを飼育されている飼い主様から本物の写真を提供していただいています。

マーシャルフェレット

マーシャルフェレット

写真提供:@MPonta0604

温和でおっとりとした性格のフェレットです。噛み癖がほとんどなく初心者向けの飼いやすいファームと言われています。のんびりしたフェレットライフを送りたい人向け。

身体は細身で顔もシュッとした個体が多いです。右耳に丸い入れ墨が2つ入っていること、マイクロチップが入っていることが特徴。

ある程度大きくなってから海外より輸入されるため、初めてのフェレットでも安心なサイズ感があります。

アメリカ ニューヨーク
体重  0.8~1.5㎏
顔・体・性格 細・細・おっとり
飼いやすさ
参考価格 7万~8万円
備考 入れ墨(右耳に2つ)
マイクロチップあり

マーシャルの特徴を確認

パスバレーフェレット

バタースコッチのフェレット

提供写真:Go!Go!ふぇれっと「にょろ」

流通個体数が多いファームのフェレットで、カラーバリエーションが豊富です。フェレットを取り扱っているペットショップのほとんどにいます。比較的丸顔が多め。わんぱくな性格の個体が多いため、とてもよく飼い主と一緒に遊んでくれます。

アメリカ ペンシルバニア
体重 0.8~1.5㎏
顔・体・性格  丸・普通・わんぱく
飼いやすさ
参考価格 5万~7万円

パスバレーの特徴を確認

マウンテンビュー

マウンテンビューフェレット

写真提供:@lichibimoguil

噛み癖が少なく大人しい個体が多いようです。顔は丸顔が多め。

2018年から被毛が長いセミロング・ロングが輸入されてきており、長毛種好きの候補の1つに上がるかもしれません。

アメリカ ニューヨーク
体重  0.8~1.5㎏
顔・体・性格  丸・普通・普通
飼いやすさ
参考価格 6万~7万円

カナディアンフェレット

カナディアンフェレット

写真提供:@lichibimoguil

骨格がしっかりしており身体は筋肉質なため、持った時のずっしり感がすごいです。オスは大型になります。大型フェレットだけに噛む力が強く、しっかりとした噛み癖のしつけが必要です。大型フェレットが欲しい方にオスが人気です。

2017年頃から日本への輸入がなくなりました経営者の体調不良によりファームがつぶれたとの情報あり。

カナダ バンクーバー
体重 1.0㎏~1.8㎏
顔・体・性格   丸・大・わんぱく
飼いやすさ
参考価格 7万~8万円
備考  耳に「―」の入れ墨

ホールデンフェレット

ホールデンフェレット

写真提供:@vivi30rin670231

体格の良いカナディアンフェレットに似たフェレットで筋肉質。カラーバリエーションは豊富です。2015年に日本に入ってきたばかりのファームですが流通量は多いです。身体が大きくてわんぱくな子が多く、噛む力も強いです。耳に「H」の入れ墨が入っています。

カナダ
体重 1.0㎏~1.8㎏
顔・体・性格  丸・大・わんぱく
飼いやすさ
参考価格 7万~8万円
備考 耳に「H」の入れ墨

DRFフェレット

DRFフェレット

写真提供:DRF関東 様

DRF(ドラゴンライズフェレトリー)は国内繁殖している唯一のファーム。臭腺除去・避妊去勢手術をしていないがっしりとした体格の「ノーマルフェレット」です。

生後8か月、最初の発情を終えた頃に避妊・去勢を約束してのお迎えとなりますので、個人での繁殖はできません。

基本的に、DRFの公式サイトより直接予約してからのお迎えとなります。ベビーが産まれると一般公募が開始され予約可能になるので公式サイトのチェックをお願いします。

稀にフェレット専門店の「フェレットワールドみなとみらい店」にも入荷しますが、オスのみの入荷となっているようです。メスのお迎えを検討するならDRFファームへ直接予約してください。

日本 愛知・東京
体重 1.0~2.0㎏
顔・体・性格  丸・がっしり・ワイルド
飼いやすさ
参考価格
DRF直売
オス:12.8万円~
メス:  7.8万円~
(※カラーによって値段幅あり)
参考価格
フェレットワールド
20万円
(オスのみ)
備考 マイクロチップあり
公式HP ドラゴンライズフェレトリー

DRFフェレットの特徴を確認

ルビーフェレット

流通量の少ないフェレットですが、生体価格は高いというわけではありません。がっしり体型でアスリートなフェレットになるらしいです。

アメリカ アイオワ
体重 0.8~1.5㎏
顔・体・性格   やや丸・がっしり・?
飼いやすさ
参考価格 7万~8万円

マグナフェレット

マグナフェレット

写真提供:@ferret0717

流通量が少なく未知のフェレットでまだ情報が少ないです。

アンゴラ(長毛)の血統が入っているようで毛がやや長く毛質が固いようです。身体の大きさ的にはパスバレーフェレット以上カナディアンフェレット以下の大きさだそうです。かなりわんぱくで元気が良いですが、噛み癖はひどくないとのこと。

イメージ的には毛の長いパスバレーフェレットみたいな感じでしょうか。しかしまだまだ情報が少なく、お話を伺ったオーナー様の数も少ないのでご参考までに。

アメリカ
体重 0.9~1.7㎏??
顔・体・性格 丸?・普通・わんぱく
飼いやすさ
参考価格 6万~7万円

アンゴラフェレット

長毛種を総称して「アンゴラ(angora)」といいます。アンゴラにもいくつかファームがあるので確認しましょう。アンゴラはフェレットの中でもかなり珍しいので、お値段も高い傾向にあります。

ファーファーム

ファーファームアンゴラフェレット

写真提供:Go!Go!ふぇれっと「うるる」

やや気性が荒い性格でテンション高め。オスは大型になりますが、カナディアンフェレットと異なりぷにぷにした触り心地でやわらかいです。

ショート・セミロング・ロングと毛の長さにバリエーションがあり、長くなるほど生体代金が高くなります。ロングは鼻の奇形が特徴で、鼻毛が生えていることが多いですが生えていない子もいます。

ファームで与えているフェレットフードの関係上、歯が黄ばんでおり、年齢を重ねていくと消えていきます。

中国
体重 1.0~2.0㎏
顔・体・性格  やや丸・大・やや気性荒め
飼いやすさ
参考価格 ショート:6万~7万円
セミロング:7万~8万円
ロング:10~18万
(※カラーによって値段幅あり)

ファーファームの特徴を確認

チェコアンゴラ

レア度も飼育難易度も最上級?!情報戦を制さなければ見ることも出来ない超レア種。足までもふもふという噂です。噛む力が強く、かなりワイルドな性格らしい…。

入荷情報が入った1週間以内にはすべて売約済みになるほど、ベテランオーナーが狙っている超人気ファームです。

チェコ
体重 1kg~??
顔・体・性格 熊っぽい・?・ ワイルド
飼いやすさ
参考価格 15~20万円

ジョルダンアンゴラ

ジョルダンアンゴラフェレット

写真提供:@ferret0717

2017年11月に日本に初上陸したアンゴラフェレット。流通量もほとんどありません。

今は入荷のない人気ファーム「ニュージーランドフェレット」に顔が似ているとの情報あり!丸顔でむっちりなニュージランドフェレット好きには朗報かもしれません。

大型フェレットのカナディアンフェレットよりも身体が大きいとのこと。オスは大型フェレットに間違いなさそうです。

まだ情報が少ないですが、今後が楽しみですね!

アメリカ
体重 1.0㎏~2.0㎏
顔・体・性格 丸・特大・わんぱく
飼いやすさ
参考価格 8万~10万円

ジョルダンアンゴラの特徴を確認

ピーターセンフェレット

ピーターセンフェレット

写真提供:@Rutile03150828 様

ショップによっては「ピーターソンフェレット」と呼ばれることもあります。特徴がないのが特徴。流通量は結構多いです。

まれに長毛の血筋が入っていることもあるようで被毛が長い子もいるみたいですよ。

アメリカ
体重  1.0~1.5㎏?
顔・体・性格 特徴なし
飼いやすさ
参考価格 5万~6万円

ニュージーランドフェレット

ニュージーランドフェレット

写真提供:@Rutile03150828 様

むちっりな丸顔に大きな身体で人気だったフェレット。2018年現在、日本で購入することは出来ない幻のフェレットです。ファンが多かっただけに非常に残念ですね。

ニュージーランド
体重  1.0~2.0㎏?
顔・体・性格 丸・特大・?
飼いやすさ
参考価格 販売なし

その他フェレット

日本で見ることはない(かも?)ですが、その他のフェレットについても名前のみ紹介しますね!

  • フェレッツェンフェレット(ドイツ)
  • エルフィンフェレット(オセアニア)
  • テキサスフェレット(アメリカテキサス)
  • ニューワールドフェレット(アメリカニューヨーク)
  • ネザーランドフェレット(オランダ)

会うことはないと思いますが、名前くらいはザっと知っておいても良いかもしれませんね。

オスとメスで性格・体格も異なる

フェレットはファームによる傾向の違いが大きいですが、オスとメスでも性格・体格に傾向があります。

性格 体格
オス 大人しい 大きい
メス やんちゃ 小柄

オスの方がおとなしくて大きく、メスの方がやんちゃで小柄な傾向があります。

大きいフェレットが欲しい方はオス
一緒にたくさん遊びたい方はメス

を選ぶと良いですよ。

「気性の荒いファーム×メス」の組み合わせはかなりハイテンション。初めてのフェレットには噛み癖のしつけが難しいかもしれません。

自分に合ったファームを選ぼう!

フェレットはファームによってかなり見た目や性格に傾向が異なります。

  • 大型が欲しい?
  • 一緒に遊びたい?
  • 珍しいファームが欲しい?
  • 初心者向けのファームが良い?

フェレットのファームは個体選びの最重要項目です。よく考えてからファームを選んでくださいね。

LINEで気軽に連絡してね!

LINE@始めました

LINE@でお友だち募集中です。

お友だち登録をすると

✔管理人PonとLINEでお話できる
✔フェレットに関する不定期配信

など、フェレットに関するお役立ち情報が届きやすくなりますよ。

よろしくね!

今すぐお友だちになる

※配信は多くて月2回程度です