どんな動物?

流通量No.1!パスバレーフェレットの特徴を紹介!(カラー・性格・噛み癖など)

パスバレーフェレットの特徴

数あるフェレットのファームの中で、最大規模を誇るパスバレーフェレット。

フェレットを取り扱うペットショップには必ずといっていいほどいるファームで、一番お迎えしやすいフェレットです。

日本でのフェレット流通量はNO.1!そんなパスバレーフェレットの特徴について紹介します。

パスバレーフェレットの特徴

パスバレーフェレット

パスバレーフェレットは流通量が多いので入手が簡単です。身体も大きくなりすぎず気性も荒くないので、数あるファームの中でも比較的飼いやすいフェレットです。

アメリカ ペンシルバニア
体重 0.8~1.5㎏
顔・体・性格  丸・普通・わんぱく
飼いやすさ
参考価格 5万~7万円

カラーの種類が豊富

バタースコッチのフェレット

パスバレーフェレットはカラーの種類がとっても豊富です。スタンダードからレアカラーまで様々です。

  • セーブル
  • ブラックセーブル
  • バタースコッチ(チョコレート)
  • シャンパン
  • アルビノ
  • パンダ
  • ブレイズ
  • シルバー
  • シルバーミット
  • マークドホワイト

パスバレーフェレットのカラーは選び放題です。しかし、フェレットの毛色はベビーから大人になると変わることが多いです。

毛色の変化が少ない種類はセーブル・バタースコッチ・シャンパン・アルビノで、その他のカラーは白っぽくなることがほとんどだと思ってください。成長するにつれて変化する毛色もフェレット飼育の楽しみのひとつだと思います。

フェレットはカラーによって値段が変わります。マークドホワイトやパンダなどのレアカラーは入荷数が少なく生体価格が高くなります。

丸顔がとっても可愛い

パスバレーフェレット

パスバレーフェレットは丸顔になる個体が多いです。丸顔好き・細顔好き人によって好みは分かれますが、丸顔好きの方は検討しても良いと思います。太らない子だとあまり丸顔にはなりません。

やんちゃな性格で遊んでくれる!

セーブルフェレットのビブ

基本的に遊び好きでとても元気が良いです。遊びのスイッチが入るとひたすら走り回っています。

フェレットにかまってもらいたい人には嬉しい性格ですね。おもちゃを利用するとさらに楽しく遊べますよ。

やや噛み癖はありますので噛み癖のしつけが必要です。

超ベビーからお迎え可能

手の中で眠るベビーフェレット

パスバレーフェレットは生後約2か月の手のひらサイズからお迎えが可能です。体格が大きくなるファームやある程度大きくなってから輸入されるファームのフェレットはお迎え時には結構大きいサイズです。小さい頃から育てられるのはパスバレーフェレットの嬉しいところのひとつですね!

ただ小さすぎるとドライフードをふやかして与えなければいけないのでベビー時代のお世話がやや大変になります。

ベビーフェレットはわたわた・ほわほわで本当に可愛いですよ!

パスバレーフェレットまとめ!

ポイント解説のフェレット
パスバレーフェレット
  • 流通量No.1で入手しやすい
  • 初心者でも飼いやすい
  • カラーが豊富
  • 丸顔でかわいい
  • やんちゃで遊んでくれる
  • 超ベビーからお迎え可能

パスバレーフェレットは一番入手が簡単ですし、カラーも豊富で自分好みの子を選びやすいフェレットです。初めてのフェレットとしてお迎えする方もとても多いですよ。

おしまいっ

▼フェレットのファーム別の特徴も確認しましょう

フェレットのファーム別特徴まとめ
【フェレットの種類】ファーム別まとめ!特徴・価格・飼いやすさについてフェレットはファーム(繁殖場)によって顔・体格・性格に傾向があります。種類別に特徴・生体価格(値段)・飼いやすさについてについてまとめました。パスバレー・カナディアン・マーシャル・ホールデン・ファーファーム・マグナ・チェコ・ジョルダンアンゴラ・ルビーフェレットなど。オスとメスでも体格差や性格に差があります。...
LINEで気軽に連絡してね!

LINE@始めました

LINE@でお友だち募集中です。

お友だち登録をすると

✔管理人PonとLINEでお話できる
✔フェレットに関する不定期配信

など、フェレットに関するお役立ち情報が届きやすくなりますよ。

よろしくね!

今すぐお友だちになる

※配信は多くて月2回程度です