ふわぁふわぁファーファーム!アンゴラフェレットの特徴

[投稿日]2016/11/15

SPONSORED LINK

フェレットオーナーの憧れのファーファームアンゴラフェレットの特徴について説明します。

性格は?

大きさは?

値段は?

ファーファームフェレットが丸分かり!

性格の特徴

フェレットの中でもとにかく空気を読みません。おそらくフェレット界No.1のKYでしょう!

常にハイテンションで元気いっぱい。他のフェレットが眠くてもその上を平気で踏み潰していく…そんなKYな姿に癒されます。

ハイテンションでわんぱくな子が多いだけに初心者には躾が難しいかもしれません。噛みグセさえ躾けてしまえば、いっぱい遊んでくれる良きパートナーに。

中国のファーム

ファーファームは中国上海にあるファームです。なので、フェレットを購入した際の証明書も中国語です。(噛まれてどっかに持って行かれたらヨレてしまいました…)

アンゴラ証明書

身体的な特徴

むちむちのダイナマイトボディになる子が多いです。むちむちといっても、カナディアンフェレットのように筋肉質ではなく、脂肪でぽよぽょしている感じです。とても柔らかく触り心地バツグン!オスは1kg後半とかなり大きくなります。メスは1kg程度で大きくはなりません。フェレットショーのアンゴラで勝つならオスがオススメ。

また、歯が黄ばんでいるのも特徴。ファームで食べているご飯が関係あるのだとか。大きくなるにつれ、黄ばみは取れていく・・・らしい。

2歳現在はまだ黄色い。

ロング

アンゴラといえばやっぱりロング!

長毛でふわふわ

一般的にアンゴラというとロングの子を指します。何と言っても毛が長いのが特徴で、他の子と比べると一目瞭然。

鼻の形

ロングの子は鼻が他のファームや、セミロング、ショートの子と異なります。鼻毛が生えているのが一般的ですが、最近は生えていない子も。鼻毛がなくても鼻の形は他のファームの子とは全然違います。

p_鼻

↑ パスバレーの鼻

u_鼻

↑ アンゴラロングの鼻(鼻毛なし)

ね?全然違うでしょ?

腕ヒゲも立派??

うちの子だけかな?腕に生えている毛がすごく立派なんです!長毛種だから?腕ヒゲの長さには個体差がありそうです。

u_腕ヒゲ

カラーリングの名称

一般的なカラーリングと読み方が異なります。

  • セーブル→ブラックセルフ
  • シルバー→ハーレクイン
  • シャンパン→ロイヤルパステル

セミロング

一般的なフェレットに比べ、毛が長いです。稀にロングか!?と思うくらい長めの子も。被毛がロング並みに長くても鼻の形が通常であればセミロングとして販売されています。

ショート

パスバレーフェレットをぽよぽょにして大きくした感じです。毛の長さはショートというよりは普通の他のフェレットと一緒です。ファーファームはロングとセミロングがいるので、区別する為にショートと呼んでるのだと思います。

値段

気になるのはお値段。ショート、セミロング、ロングで価格が変わってきます。値段の目安がこちら。

  • ショート→5〜6万円
  • セミロング→6-7万円
  • ロング→10〜15万円

ロングはカラーリングによって値段にかなり差が出てきます。ブラックセルフは約10~11万、その他のレアカラーはもう少し高めです。

入荷状況によって値段が変わることもあります。我が家のブラックセルフは当時15万円もしました。

セミロングでもロング並に被毛が長い個体もいます。お値段はロングに比べてお手頃価格なので、長毛種が欲しい方はセミロングも検討してみるとイイかもしれません。

アンゴラロングの飼育ポイント

ロングの魅力は何と言ってもふわふわで立派な長毛の被毛。寒い場所で飼うとよりふわふわ度が増します。我が家では冬場はエアコンを付けておりません。(飼い主が寒さの限界突破した時はつける)風邪は引かないようにね!

おしまいっ


フェレットとフクロウの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 283 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*