どんな動物?

ふわぁふわぁファーファーム!アンゴラフェレットの特徴(価格・性格・体型)

フェレットオーナーの憧れのファーファームアンゴラフェレットの特徴について、アンゴラオーナーである私が紹介します!

性格は?
大きさは?
値段は?

ファーファームフェレットが丸分かり!

ファーファームの特徴

ファーファームアンゴラフェレット
中国 上海
体重 1.0~2.0㎏
顔・体・性格  やや丸・大・やや気性荒め
飼いやすさ
参考価格 ショート:6万~7万円
セミロング:7万~8万円
ロング:10~18万
(※カラーによって値段幅あり)

ファーファームフェレットは被毛の長さで3種類に分けられます。

  • ショート
  • セミロング
  • ロング

まずはショートからロングまで共通部分から紹介していきますね!

中国にあるファーム

アンゴラ証明書

ファーファームは中国上海にあるファームで、フェレットを購入した際の証明書も中国語です。(噛まれてどっかに持って行かれたらヨレてしまいました…!)

空気読めない性格が魅力的

ファーファームはフェレットの中でもとにかく空気を読みません。おそらくフェレット界No.1のKYで、気性がやや荒いといわれています。でも、そんな性格が魅力の1つでもあります!

常にハイテンションで元気いっぱい。他のフェレットが眠くてもその上を平気で踏み潰していく…そんな姿に癒されますね。

ハイテンションでわんぱくな子が多いだけに初心者には躾が難しいかもしれません。噛みグセさえ躾けてしまえば、いっぱい遊んでくれる良きパートナーです。

ぽよぽよ脂肪系の大型フェレット

毛繕いをするアンゴラフェレット

▲アンゴラロングのメス

ファーファームフェレットはむちむちのダイナマイトボディになる子が多いです。むちむちといっても、カナディアンフェレットのように筋肉質ではなく脂肪でぽよぽょしている感じです。とても柔らかく触り心地バツグン!

オスは1kg後半とかなり大きくなります。メスは1kg程度ですが、他のファームのメスに比べたらやや大きいかもしれませんね。

歯に黄ばみあり

ファーファームは歯が黄ばんでいるのも特徴です。ファームで食べているご飯が関係あるのだとか。

成長するにつれ黄ばみは自然に取れていきます。我が家の場合、2歳頃はまで黄ばんでいましたが3歳を過ぎたあたりから黄ばみが取れました。

ロングの特徴

ここからは被毛の長さ別に特徴を紹介していきます。

まずはアンゴラロングから!アンゴラロングはフェレットオーナーの憧れとも言われています。

長毛でふわふわ

ジャパンプレミアムを食べるフェレット

一般的にアンゴラというとロングの子を指します。何と言っても毛が長いのが特徴で、他の子と比べると一目瞭然。

抜けた毛の長さを測定したことがあるのですが、なんと長いところで11cmもありました!ロングの被毛の長さはピカイチです。特に冬場はもっふもふです。

毛が長いだけに、毛先が乾燥しやすいこと・換毛期の毛が凄まじいことが難点です。

ロングは鼻が奇形

u_鼻

ロングのファーファームフェレットは鼻が奇形です。他のファームや、セミロング、ショートの子と異なります。

またロングは鼻毛が生えているのが一般的ですが、生えていない子もいます。鼻毛がなくても鼻の形は他のファームの子とは全然違います。

鼻が奇形であれば「ロング」として販売されます。

カラーリングの名称が特殊

アンゴラロングのカラー名称は一般的なカラーリングと呼び方が異なります。

一般的な名称 アンゴラのカラー名称
セーブル ブラックセルフ
シルバー ハーレクイーン
シャンパン ロイヤルパステル

一般的なカラー名称(セーブル・シルバーなど)の長毛版だと思うと分かりやすいです。

寒い場所でもふもふ度UP

ロングの魅力は何と言ってもふわふわで立派な被毛。ロングに関しては寒い場所で飼うとよりふわふわ度が増します。

飼い主が寒さの限界突破した時や多頭飼育で他のファームの子が寒そうにしている場合はもちろんエアコンをつけて寒さ対策をした方が良いです。風邪は引かないようにね!

我が家では冬場はエアコンを付けておりません。もっふもふです!

セミロングの特徴

ファーファームセミロング

写真提供:@lichibimoguil

アンゴラロングほどではありませんが、一般的なフェレットに比べ毛が長いです。

ごく稀にロング並みに長い被毛の個体もいます。たとえ被毛がロング並みに長くても鼻の形が通常であればセミロングとして販売されており、生体価格はロングより安くなります。

生体価格を抑えて長毛をお迎えしたい方にはセミロングがおすすめ!

ショートの特徴

パスバレーフェレットをぽよぽょにして大きくした感じです。毛の長さはアンゴラ以外のファームのフェレットとほぼ一緒です。

ファーファームはロングとセミロングがいるので、区別する為にショートと呼んでるのだと思います。

生体価格は被毛の長さとカラーで決まる!

気になるのはアンゴラの生体価格ですよね!ショート、セミロング、ロングと毛の長さで価格が変わってきます。値段の目安がこちら。

カラー 参考生体価格
ショート 6〜7万円
セミロング 7〜8万円
ロング 10〜18万円

また、ロングはカラーリングによっても値段幅が大きいです。ブラックセルフは約10~11万円、その他のレアカラーはもう少し高めです。アンゴラロングとしては幻の「パンダ」カラーが登場した時は20万円以上だったとか。

入荷状況によっても値段が変わることもあります。我が家のブラックセルフは当時15万円もしました。

ファーファームフェレットまとめ

ポイント解説のフェレット
ファーファーム
  • 性格は荒めだけど可愛い
  • ぽよぽよで気持ちいい大型フェレット
  • 歯に黄ばみ(徐々に取れる)
  • ロングは鼻が奇形
  • ロングのカラー名称は特殊
  • 毛の長さ・カラーで値段幅あり

ファーファームフェレットはちょっと気性が荒いですがとっても可愛いフェレットです。長毛種のフェレットとしては一番メジャーですし、フェレット専門店の「フェレットワールド」によく入荷するのでお迎えも比較的簡単です。

もふもふの長毛種が気になる方はぜひご検討ください!

おしまいっ

フェレットのファーム別特徴まとめ
【フェレットの種類】ファーム別まとめ!特徴・価格・飼いやすさについてフェレットはファーム(繁殖場)によって顔・体格・性格に傾向があります。種類別に特徴・生体価格(値段)・飼いやすさについてについてまとめました。パスバレー・カナディアン・マーシャル・ホールデン・ファーファーム・マグナ・チェコ・ジョルダンアンゴラ・ルビーフェレットなど。オスとメスでも体格差や性格に差があります。...
LINEで気軽に連絡してね!

LINE@始めました

LINE@でお友だち募集中です。

お友だち登録をすると

✔管理人PonとLINEでお話できる
✔フェレットに関する不定期配信

など、フェレットに関するお役立ち情報が届きやすくなりますよ。

よろしくね!

今すぐお友だちになる

※配信は多くて月2回程度です