当サイトでPRしたいフェレット作家募集!
どんな動物?

【悲報】消えたカナディアンフェレット。輸入の見通し立たず

悲しいお知らせがあります。

大型フェレットとして人気のファーム「カナディアンフェレット」に関して悲しいニュースが入りました。

フェレット業界の悲しいニュースです。心してお聞きください。

ファームがつぶれたとの情報あり

悲しんでいるフェレット

大型フェレットとして人気のカナディアンフェレットは輸入が多く比較的手に入りやすいフェレットでした。

そんなファームに大事件、ファームがつぶれたようです。

つまり、、、、

日本に輸入されなくなります。

2017年頃から輸入されなくなり、日本にいるカナディアンフェレットは飼育されている個体のみになります。

ファームが買収されれば復活の可能性もあり

カナディアンフェレットは基本的にはもう輸入はされませんが、ほんの少しの希望を持つとすればファームがどこかに買収されることですね。

日本に安定して輸入されていたくらいの大型のファームですから、どこかが買収して営業を再開することも考えられます。

数年後にひょっこり輸入されてくるかもしれませんね。輸入の見通しは全くなさそうです。

あくまで可能性の域を出ないので、そのまま消えることも考えられます。。

大型フェレットが欲しいならホールデンフェレット

カナディアンフェレットがいなくなった今、大型フェレットをお迎えしたい人はどこのファームを選ぶべきなのでしょうか?大型フェレット好きには本当に残念なお知らせですよね。

大型フェレットをお迎えしたいなら、カナダのファームである「ホールデンフェレット」がおすすめです。

カナディアンフェレットよりもややスリムですが、カナディアンフェレットに似た筋肉質の大型フェレットで安定した流通量があります。

カナディアンフェレットを狙っていた人はホールデンフェレットを検討するといいですよ。身体がぷよぷよしている大型フェレットで良いのであれば「ファーファーム」もおすすめです。

最後に

大人気で安定した流通量があったカナディアンフェレットがもう会えないなんて残念ですね。

数年後にひょっこり復活していることを待つくらいしかフェレットファンには出来ません。

大型フェレットをお迎えしたい場合

  • マッチョ→ホールデン
  • ぷにぷに→ファーファーム

がおすすめです。

カナディアンフェレットのように消えていくファームもありますが、もしかしたら新しいファームが日本に新しく輸入してくるかもしれないので期待しましょう!

おしまいっ

フクロウサイトも運営中!

アフリカオオコノハズクくるるの野望
というフクロウ専門サイトを運営中!

可愛い小型フクロウ、愛鳥アフリカオオコノハズクの「くるる」が主役になりました。

可愛い姿に癒されること間違いなし!是非遊びに来てくださいね。

アフリカオオコノハズクくるるの野望