【いぬねこcafe Lua(るうあ)】町田の里親募集型保護猫カフェの猫は愛嬌たっぷり!

[投稿日]2017/04/23

SPONSORED LINK

近年どこでも見かけるようになった「猫カフェ」

その中には飼い主さんがいない保護猫の里親を見つける役割のある

里親募集型保護猫カフェ

というものが存在します。

どんな場所か気になったので行ってきました。

いぬねこcafe Lua(るうあ)

一般的な猫カフェと違って猫との「ふれあい」では料金は発生しません。この保護猫カフェでは、カフェ・トリミングサロン・ペットホテルなどのサービスを提供していて、サービス利用時に料金が発生するシステムです。

このお金が猫の保護活動への応援にもなるわけですね!

るうあ入口

ドッグカフェとしても

カフェはドッグカフェでもあります。犬を飼っている方は犬同伴で入店可能で、犬用のメニューも準備されています。保護猫たちは「猫部屋」にいるので、犬同伴でも猫と接触しないので大丈夫みたいです。

人間用のドリンクを注文しました。

コーヒーカップ超可愛い

そして美味しい!

るうあ_コーヒーカップ

いざ猫部屋へ!

なんと保護猫ちゃんたちのお部屋に注文したドリンクを持ち込んで飲むことが出来ました。

るうあ_猫

キミは飲んじゃダメだよ。

元々は人間に飼われていた猫ちゃんだからか

ものすごく愛想が良い!

愛嬌たっぷりです。

一般的な猫カフェではあり得ないような懐き具合です。部屋に入って早々に、自ら人間の膝の上に乗ってきてくれるという大サービス!

リラックス

きゃ、きゃわいい~

これは里親決まりますわって感じの接客(?)をしてくれます。そして時間は無制限なので、心行くまで保護猫ちゃんとふれあうことが出来ます。里親になるかどうかをじっくり考えることが出来ますね。

猫たちは

人間の膝でくつろいだり

テーブル下のヒーターで寝たり

高いところに登ったり

かなり自由

ごろん

犬カフェ

「ドッグカフェ」と「犬カフェ」は別物。犬とふれあえるカフェのことを犬カフェといいます。(猫カフェの犬ver.)

今回は「保護犬」がいませんでしたが、もしいる場合は保護犬ともふれあえるそうです。そこでご縁があったら里親になれるわけですね!

猫だけではなく、犬の保護活動もされているみたいです。

だから「いぬねこカフェ」なのかな?

最後に

今回行って来た【いぬねこcafe Lua(るうあ)】さんは「寄付をお願いします」というだけではなく、利用者へ「サービス」を提供しているお店でした。

里親を希望している方はもちろんですが、里親になれなくてもカフェ・トリミングサロン・ペットホテルなどのサービスを利用することも保護活動の一環かと思います。

飼っている方も飼っていない方も少しでも「保護活動」に興味があるなら行ってみるといいかもしれません。

おしまいっ

店舗情報

【いぬねこcafe Lua(るうあ)】

住所:東京都町田市成瀬1-2-7-105

時間:10:00-19:00

公式HP:http://inunekolua.com/

Twitter:@inunekoLua

Facebook:@inunekoLua


フェレットの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 297 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*