飼い方

フェレッへの投薬方法|嫌がらずに粉薬・サプリメントを飲んでもらう方法

フェレットへの薬の飲ませ方

フェレットも4歳を過ぎるとシニアの仲間入り。シニアになると若い頃のようにいつまでも元気ではいられません。

我が家も毎日フェレットへの投薬をしています。

今回はフェレットに「薬を飲ませる」ことになった時の与え方について紹介します。

粉薬・サプリメントを飲ませる方法

準備するもの

フェレットへの投薬
  • バイト(高カロリー栄養食)
  • 小皿
  • つまようじ
  • 粉薬(or サプリメント)

粉薬の投薬方法

フェレットへの投薬

まずは小皿の上にバイトを少量出します。お皿は浅くて小さいものがフェレットが舐めやすくて便利です。

フェレットへの投薬

次にバイトの上に粉薬または粉末サプリメントをそっと乗せます。粉末状の薬やサプリメントは風ですぐに飛んでしまうので要注意。くしゃみ・送風などで飛ばないように注意してくださいね。

フェレットへの投薬

バイトと薬を乗せたら、つまようじなどの棒を使ってかき混ぜます。

混ぜ終わったらフェレットに舐めさせて完了です。バイトが好きなフェレットであれば自分から薬を混ぜたバイトを舐めてくれますよ。

もし、フェレットが自分から舐めない場合は、保定したフェレットの口もとに薬を混ぜたバイトを塗り付けます。バイトはペースト状なため塗り付ければ舐めるしかないからです。

液状のサプリメントを飲ませる方法

フェレットへの投薬

液状のサプリメントを飲ませる場合はバイトではなく「シリンジ」を使用します。シリンジは針のない注射器のことで、少量ずつフェレットの口に流し込むことができます。

目盛もついているので、どれくらい与えたかが明確に分かります。

ミルクを飲ませる場合にも良いですね◎

シリンジの定番はテルモ

最後に

guccoのフェレット柄の陶器小皿

フェレットへ粉薬を飲ませるにはペースト状の栄養食品である「バイト」が必須です。投薬生活が始まる前から健康維持として粉末サプリメントを与える時にも便利ですので、おやつとして常備していた方がいいですよ。

では、フェレットができるだけ長生きできるよう頑張りましょう!

大定番バイト
酵素を飲ませています
LINEで気軽に連絡してね!

LINE@始めました

LINE@でお友だち募集中です。

お友だち登録をすると

✔管理人PonとLINEでお話できる
✔フェレットに関する不定期配信

など、フェレットに関するお役立ち情報が届きやすくなりますよ。

よろしくね!

今すぐお友だちになる

※配信は多くて月2回程度です