サプリメント

フェレットの高栄養食「ダックスープ」の作り方と与え方【食欲不振時】

フェレットのダックスープの作り方

フェレットの食欲不振には「ダックスープ」が効果的です。

ドライフードを自力で食べれなくなったフェレットはどんどん弱っていくばかり。そこで食べさせやすい流動食である「ダックスープ」を作って与えます。

少しでも多く食べれば体力が出ますので、固形食を食べれなくなったフェレットにはダックスープを作ってあげてくださいね。

ダックスープとはペースト状の高栄養食

ダックスープとは液体食と固形食を混ぜ合わせたペースト状の高栄養食です。

  • 少量で高栄養
  • 液体食よりお腹が緩くなりにくい
  • 弱ったフェレットも食べやすい

ここでは「GO!GO! FERRET」管理人流のダックスープの作り方を紹介します。

ダックスープの材料

  1. ヘルスチャージS(粉ミルク)
  2. ドライフード(いつもの)

ドライフードに関しては普段の与えているものを使います。

ダックスープの作り方

  1. ドライフードをフードプロセッサーで粉末状にする
  2. 粉末にしたドライフードとヘルスチャージSを1:1で混ぜる
  3. お湯でふやかす

お湯を入れると保存がきかないので、1食分だけお湯でふやかします。

フェレットフードは香りがキツイので、フェレット用にフードプロセッサーを準備することをおすすめします。

ダックスープの与え方

フェレットのダックスープ
  • 自力で食べれる→浅めのエサ入れ
  • 自力で食べれない→シリンジ

自力で食べれる場合は浅めのエサ入れで食べさせます。

自力での食事が困難な場合はダックスープをシリンジに入れ、フェレットの口の横から少しずつ強制給餌します。

体力が回復していったらフェレットが自力で食べれるようエサ入れから与えてくださいね。

その他よく使われる材料:アイソカル

市販のアイソカルは人間用ですがフェレットにも度々使われます。動物用のアイソカルは動物病院での購入となりますので入手が難しいです。

1度開封すると1日で使い切らないといけないため、アイソカルを使ったダックスープは冷凍庫で凍らせて使用分だけ解凍して与えます。

スポンサーリンク

食欲不振のフェレットにはダックスープを作ろう

食欲不振のフェレットが食べやすいダックスープ。

高栄養の液体食だけではどうしてもお腹が緩くなります。高栄養の液体食に粉末にしたドライフードを混ぜることでお腹の緩さを抑えれる療養食なんです。

フェレットが体調不良でご飯を食べなくなったら作ってあげてくださいね。

少しでもフェレットのお腹に食べ物を入れて、体力が減らないようにしましょう。

体調不良の場合、動物病院へ行くことをおすすめします。

 

LINEで気軽に連絡してね!

LINE公式アカウントバナー

LINE公式でお友だち募集中です。

お友だち登録をすると

✔管理人ポンにLINEで質問できる
✔フェレットに関する不定期配信

など、フェレットに関するお役立ち情報が届きやすくなりますよ。

よろしくね!

 

登録者数500人突破

今すぐお友だちになる

※配信は多くて月2回程度です

\LINEお友だち500人突破/
最新フェレット情報をお届けします!困ったときの飼育相談もお気軽に♪
LINEのお友だち追加はコチラ
\LINEお友だち500人突破/
最新フェレット情報を配信!ご相談もお気軽に♪
お友だちになる