【フクロウの伸び】鳥の「スサー」を考えた人は天才だ!意味と知名度は?

[投稿日]2017/04/28

SPONSORED LINK

当たり前のように使ってました

スサー

鳥を飼ってると使うよね??

「うちのフクロウがスサーした時にさ~…」

と話していたら

「スサーって何!?」

と突っ込まれてしまいました。

え? スサーが通じない??

そんなバカな。

話してた相手もフクロウ飼ってるのに「スサー」が通じないなんて信じられない。

もしやネット用語なのか?

と思ってしまいました。

「スサー」とは

鳥が片羽根を下に向かって伸ばす「伸び」のことです。

これな!

k_スサー

左右片方ずつ伸ばします。

これが「スサー」だよ!と言われてこの伸びを見ればもう「スサー」にしか見えなくなる不思議。

しかし、言われたんですよ

「伸びでいいじゃないですか」

いやいやいや…

良くないでしょ!!

「伸び」は2種類ある

フクロウの伸びは2種類あります。

1つは先ほど紹介した

片羽根を下に伸ばす伸び

もう一つは

両羽根をグイッと上に持ち上げた伸び

尾羽

明らかにポーズが違います

それを「伸び」とひとくくりにしてしまうのはどうしても納得がいかないのです

「スサー」の認知度

同じ猛禽飼いが知らなかったことにショックを受けつつも、もしかしたらマイナーな単語なのかな?と思いました。調べていたらなんと「スサー」の認知度をすでに調べてくれた方がいましたー!

鳥を飼っていない人からの回答がやや多めですが、6600票も集まっているので信憑性はかなり高いかと思います。このアンケート結果を分かり易いように円グラフでまとめてみました!

スサー全体4

全体の45%が「スサー」の意味を知っている!

これは上々の結果ですね。

次に飼育者と非飼育者別に見てみると

スサー飼育別3

真逆の結果に!

鳥の飼育者のほとんどは「スサー」を認知している模様。反対に鳥を飼っていない人は知らない人がほとんどみたいです。

飼育者の間では「スサー」はメジャーだった!

しかし、これはTwitterアンケート結果。ネットの中で流行っているだけなのかどうかは定かではない…

「スサー」を断固支持

でも!

やっぱり!!

「伸び」じゃなくて!!!

「スサー」がイイ!!!!

断固支持

だってめっちゃ響き良くないですか?

スサぁー

k_スサー2

別に羽根を伸ばしても音なんか何も聞こえないんだけど、「スサー」は何故かものすごくしっくりする。

「スサー」の単語を知ったその日から脳内リピート「スサぁー」だよ!もうスサーにしか見えないし、スサーって音も聞こえてきそうな気がするくらい(聞こえないけど!)

とにかく

この単語を作った人は天才だ!!

というわけで

横からも

スサぁー

k_スサー

まとめ:鳥の「スサー」

  • 「スサー」とは鳥が片羽根を伸ばす様子
  • 全体の45%が「スサー」を認知
  • 鳥の飼育者の85%は「スサー」を認知
  • 「スサー」って単語がやたらとしっくり

みんな!

「伸び」じゃなくて

「スサー」を使おう!

おしまいっ


フェレットとフクロウの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 283 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

1 Trackback / Pingback

  1. フクロウの伸びで風切り羽根が擦れてる?!ボウパーチの高さを底上げしてみた

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*