ケージ

【ワイルドホームフェレット】初めてのフェレットにおすすめなケージ(レビュー)

初めてのフェレットにおすすめなケージ

フェレットのおすすめケージ

初めてのフェレットを飼育するオーナー様に大人気の「ワイルドホームフェレット」。絶対に脱走されないフェレットのために作られたケージです。多頭飼育も可能です。

>>ワイルドホームフェレットのご購入はこちら

 

ワイルドホームフェレットが選ばれる4つの理由

脱走されないバネ式扉

ワイルドホームフェレットは脱走防止のバネ式扉を採用しているので、フェレットに脱走されません。

フェレットケージで失敗しがちなのが、「脱走可能なケージ」を選んでしまうこと。帰巣本能がないフェレットの脱走は絶対に避けたいところです。

>>ワイルドホームフェレットの口コミをチェック♪

1階建ての平坦構造

1階建ての平坦構造のフェレットケージだからフェレットが高い位置から落ちたり、足を引っ掛けたりする心配がなく安全です。

床がスノコになっていないのでフェレットが床でも快適に寝ることもできます。

多頭飼育も可能

ケージが広いので多頭飼も可能です。2頭までならワイルドホームフェレットで十分です。3頭目は飼えなくもありませんがやや狭いです。

初めてフェレットをお迎えする場合は、多頭飼いまで検討しないことが多いです。後々3頭以上多頭飼育をすることになった時に大型ケージに買い替えても遅くありません。

トイレのしつけが簡単

ワイルドホームフェレットの奥行にピッタリな固定式のトイレが別売りされています。

奥行きぴったりにトイレを設置出来るとトイレをズラすイタズラがなくなり、トイレのしつけがとっても簡単です。初めてのフェレットでも問題なくトイレを覚えてくれますよ。

>>ケージにピッタリのトイレをチェック

「ワイルドホームフェレット」の商品情報

本体サイズ 82×51×52.5cm(幅X奥行X高さ)
本体重量 5700g
価格 約12,000円
付属品 ケージマット
多頭飼育 2頭まで可

フェレットのことを考え抜いたフェレット用ケージだからとっても安全!初めてのフェレット飼育に一番おすすめのフェレットケージです

Amazonで購入する

ワイルドホームフェレットの口コミ

シンプルな構造でお手入れがとても簡単

プラスチックの台座に網部分をかぶせるだけのシンプルな構造なので、普段の掃除がとっても簡単です。

大きめのトイレとハンモックをつけても十分な広さがあるからフェレットも快適そう。値段はやや高いけど、購入の価値あり!

評価:

外側からケージに登ると危険

格子状の柵のため、フェレットが足をかけて登れる構造になっています。

内側から登る際には10~20cm程度しか登れないため落下しても問題ありませんがフェレット放牧時に外側からケージの格子に足をかけて上まで登ることが可能です。ケージの天井から落ちると危険なので注意が必要。

評価:

Amazonで購入する

スポンサーリンク

フェレットケージの選び方

ポイント解説のフェレット
  • 高さより広さ(床面積)重視
  • 床底は網ではなく平坦
  • 出入り口に高さが広いこと
  • 出入り口が広いこと
イチオシ商品

ワイルドホームフェレット

フェレットのおすすめケージ

「ワイルドホームフェレット」は初めてのフェレットにはとってもおすすめのケージです!

「初めてのフェレットへのケージ選びが分からない…」そんな悩みを持つ、これから飼い主になる方におすすめです。

 

おすすめケージ
ケージぴったりサイズのトイレ
LINEで気軽に連絡してね!

LINE公式アカウントバナー

LINE公式でお友だち募集中です。

お友だち登録をすると

✔管理人ポンにLINEで質問できる
✔フェレットに関する不定期配信

など、フェレットに関するお役立ち情報が届きやすくなりますよ。

よろしくね!

 

登録者数400人突破

今すぐお友だちになる

※配信は多くて月2回程度です