フェレットを自宅でお風呂へ入れる方法と覚えておきたいコツ

[投稿日]2016/12/08[最終更新日]2017/05/30

SPONSORED LINK

ペットショップでお風呂に入れて綺麗にしたい!でも毎月はお金の出費はちょっと痛い、、、

そんな時は自宅でのお風呂へチャレンジ!

フェレットを自宅でお風呂へ入れる方法を紹介します。

お風呂へ入れる前に

まずはお風呂に入れる前に準備しておくものから!

浴槽

まずはフェレットを入れる浴槽をどうするか決めましょう。

  • ペット用浴槽
  • 洗面台
  • 人間用の浴槽

お好みで選んで下さい。気にならないようであれば人間の浴槽を使用してもOKです。ただし、運が悪いと浴槽内で粗相をしてしまうこともあります。

トイレを済ませていると事故が起きにくいです

シャワーヘッド

少しでもペットショップと同等なクオリティに仕上げたいのならシャワーヘッドにこだわるのもアリ!

「マイクロバブル」という微細な気泡を発生させるシャワーヘッドがあります。毛穴の奥までスッキリになるのでおすすめします。

シャンプー

お風呂で身体ピカピカにするにはシャンプーが必須!お気に入りだったソイウォッシュシャンプーが廃版になってしまったためこちらのアロエシャンプーに切り替えました。

フェレット商品は犬猫兼用が多いけど、これはフェレットの為に作られた一品。低刺激シャンプーで泡立ちも良し◎

お風呂

あらかじめフェレットのトイレが終わっていることを確認してからの入浴をおすすめします。まれに浴槽内で粗相をされてしまうこともあり、運が悪く粗相をされてしまった場合は掃除が大変です。

浴槽に張るお湯は手で触ってぬるいくらい(約37℃)がちょうど良いです。

尻尾からゆーっくり入れていき、足、腰、胴体と順番に入れます。逃げ出されないように支えてあげます。落ち着いて入る子もいれば怖がって逃げ出す子もいます。逃げ出す子にはバイト(おやつ)をあげてお風呂は怖くないんだよーと教えます。

シャンプーで洗う時は、尻尾は汚れが詰まりやすいので重点的にもみ洗いをします。お尻もトイレで汚れている可能性があるので綺麗にしましょう。洗い終わったらシャンプーが残らないようにしっかりとすすぎます。

ポイント解説のフェレット

  • トイレは済ませておく
  • ぬるま湯(37℃)にする
  • 一気に全身を入れないで入れる順番を間違えない
  • 逃げる子にはバイト(おやつ)をあげる
  • 尻尾は重点的に
  • お尻もしっかり洗う
  • シャンプーが残らないようにすすぐ

乾燥

ピカピカに洗ったらしっかり乾燥しよう!
乾かす時のコツもあるので参考にしてください。

しぼる

お風呂あがりはまず水を出来るだけしっかりと切ることが重要です。胴体、前足、後足、尻尾、しっかりとしぼりましょう。特に足と脇は水分が残りやすいので重点的に絞ります。

  • 足、脇を重点的にしぼる

タオルドライ

タオルを使って全身の水分を取ります。ある程度水分を取った後に、キャリーバッグにタオルとフェレットを一緒に入れて、身体をブルブルさせると水分が飛んで乾かしやすくなります。この時も足と脇を重点的に水分を取ることを意識すること!

  • キャリーバッグでぶるぶるさせて水分を飛ばすと効果的

ドライヤー

水分が取れてきたら毛を逆なでるようにしてドライヤーで乾かします。1つの部位を一気に乾かすのではなく、頭、脇、お尻をそれぞれ少しずつまんべんなく乾かしていきます。

1つの部位に特化して乾かすとフェレットが疲れてしまいます。フェレットの持ち方にもコツがあるので関連記事をどうぞ。

タオルドライでも肉球に水分が残っているようでしたら、ティッシュやキッチンペーパーでふき取るとかなり乾きやすくなります。

毛を逆なでるように乾かすことがポイント。

ある程度乾いてきたら、仕上げにファーメイク(ペット用洗い流さないトリートメント)を数回プッシュして軽く乾かして完成です!(使わなくて大丈夫です)

  • いろんな部位をまんべんなく乾かす
  • 毛を逆なでるように乾かす
  • 肉球はティッシュ、キッチンペーパーを使うと水分が取れやすい

お風呂の頻度

シャンプーを使用したお風呂は月1程度が良いとされています。しかし、月1のシャンプーをしていても尻尾の汚れによる尻尾脱毛は起きる場合があります。尻尾は汚れがたまりやすいので定期的にチェック!汚れている場合は尻尾だけを洗う「尻尾湯」をおすすめします。

最後に

お風呂はフェレットの基本的なお手入れの一つであり、飼育上必須です。飼育費用を抑えたいならショップに頼らず自分でもチャレンジすべし!爪切り、耳掃除、お風呂をマスターするだけでも月々の飼育費用は削減出来ます。

そして、いかにショップのお風呂がすごいか、というのも身に沁みます。笑

おしまいっ


フェレットとフクロウの可愛い画像をTwitterで公開しています。

LINE@始めました

SPONSORED LINK

関連記事
About Pon 283 Articles
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。

1 Trackback / Pingback

  1. フェレットの魅力や飼育の大変さはコレ!お迎え前に一読すべし

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*