フェレットショー

フェレットショーは出場しなくても見学できる!入場券さえ購入すればOKです

フェレットショーは見学OK

よく質問をもらうのですが

フェレットショーはエントリーしないと会場内に入場できないんですか?見学だけしたいです!

というもの。

見学だけでも入場OKです!!

意外と見学希望の方も多いんですねぇ~。見学時の注意点や楽しみ方をまとめました。

見学だけでも入場可能

フェレットショーは出場するフェレットのオーナー以外にも同伴者も入れるくらいですから、もちろん見学だけの入場も可能です。

入場券を購入しよう!

オータムフェレットショー2017

エントリー出場するオーナーさん以外の人(同伴者・見学者)は入場券の購入が必要です。

入場券は会場でも販売しているので、エントリー時に同伴者用の入場券を購入し忘れた人や見学者は当日の会場で購入します。

会場を出入りする度に入場券の提示が必要になるので、会場に入ってからも無くさず持っておきましょう(トイレは会場の外にあります)

会場に入るには入場券(500円)を購入しよう!当日でも購入可能

エントリーするとオーナー1名分の入場券がつきます。同伴者・見学者は別途購入が必要です。

フェレット連れの場合の注意事項

フェレットを連れて会場内に入る場合は見学者であっても注意が必要です。

  • 生後16週齢以上6歳半までのフェレットであること
  • ジステンパーワクチン証明書を持参(1頭につき1枚)
  • 会場入口で獣医師によるボディチェックを通ること
  • サークル禁止(ケージ・キャリーOK)
  • 会場内のお散歩禁止(抱っこはOK)
  • ゴミは全て持ち帰り(会場付近のゴミ箱にも捨てない)

会場内にはたくさんのフェレットがいますので、会場内に入るフェレットは健康体でなければいけません。

条件を満たしていないのであれば会場へフェレットは連れてこないようにしましょう。

フェレットショーはDRFフェレットを見るチャンス

フェレットショーは「DRF(ドラゴンライズフェレトリー)」というジャパンブリードのノーマルフェレットを見ることの出来る数少ないチャンスです。

ペットショップにはほぼ出回らないフェレットなので、見る機会があるのは貴重ですね。ブリーダーが飼育しているDRFフェレットはもちろんいますし、DRFフェレットをお迎えしたオーナーさんも多く出場しますので話を聞けるチャンスがあるかもしれません。

DRFフェレット(臭腺が残っているノーマルフェレット)のお迎えを考えている方は一度フェレットショーに見学に来ると良いですよ。

フェレットショーはDRF主催!ノーマルフェレットがたくさんいます。ブリーダーさんの連れているフェレットはびっくりするくらい大きいです。一見の価値あり!

見学時の楽しみ方いろいろ

  • 物販(ハンモック・グッズなど)
  • じゃんけん大会(夕方頃に突如はじまる)
  • 入場者抽選会(入場者なら誰でも)
  • お楽しみ抽選会(抽選券の購入が必要)
  • 他のオーナーさんと交流する
  • 審査風景を楽しむ

フェレショーに気軽に来てみると良いよ!

フェレットショーは入場券さえ購入すれば見学は出来るので、気軽に足を運んでみると良いのではないでしょうか。

フェレット関連のイベントでは日本最大のイベントなので一見の価値アリですよ。入場料金も500円と良心的です。

ただし、

 

会場が遠い…

それが問題だ。

 

おしまいっ

ABOUT ME
Pon
フェレット等のエキゾチックアニマルを専門としたブロガーです。フェレット3頭・アフリカオオコノハズク1羽を飼育しています。フェレットを中心にエキゾチックアニマルに関する情報発信をしています。
フクロウサイトも運営中!

アフリカオオコノハズクくるるの野望
というフクロウ専門サイトを運営中!

可愛い小型フクロウ、愛鳥アフリカオオコノハズクの「くるる」が主役になりました。

可愛い姿に癒されること間違いなし!是非遊びに来てくださいね。

アフリカオオコノハズクくるるの野望